昨日は、0時過ぎからついうとうとしてしまい、気が付いたら1時半。付けっぱなしだったPCを消したりトイレに行ったりなんやかやしていたら眠気が覚めてしまい、気分転換にベランダに出てみても外の空気は生暖かくて結局寝付いたのは4時くらい。


んで、寝付いて見た夢は、飲み会だった。

まぁ確かに寝付けないから「何か飲もうかな」→「あ、日本酒全部飲んじゃった」→「焼酎も飲んじゃった」→「ビールはあるけど冷やしてない」→「料理酒しかないけどそれやったら終わりだな」とか思ってたけども、だからといって夢の中で飲まなくたっていいじゃんねぇ?

もちろん夢だから飲むことだけが目的なんじゃなくて、大学時代の部の仲間が大勢集まった現在の飲み会(つまり回想じゃなくてということ)で、誰かがでかい家を買った話を聞いて感心してたりとか、久々にあった先輩と話し込んだりとか。誰かの結婚式だったのかな、もしかして。わからんけど。



大学を出ちゃうと、まぁ正直ほとんど会わなくて、今だと京都に残って公務員になったヤツと2ヶ月に1回くらい飲むのと、なぜか静岡に就職した友達と帰省したときに飯食うのとくらいでなかなか会わないからなぁ。たまにはなんか企画してみようかねぇとは思うけど、足代払わせちゃう(または払う)のもなぁというのもあり...。