THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのTシャツが再入荷したよ、という連絡が来たので見に行ったら、なかなか良いものがあったので購入してみた。ところが、「公式物販サイト」と銘打ってる割に異常に使いづらい。昨今、ここまで使用者を不安にさせる物販サイトにとんとお目に掛からないのでびっくりした。

UNIVERSAL MUSIC SHOP - ユニバーサル ミュージック公式物販サイト
具体的にはこんな感じ。

  1. HTMLの読み込みに失敗する
  2. 意図せずいきなりトップページへ戻る
  3. カートボタンを押すと商品詳細ページへ飛ぶ
  4. メニューの買い物かごボタンが機能していない(頻繁にトップに戻される)
  5. 会員登録画面を正常に表示させるのに3回再読込が必要
  6. 買い物時に登録するとトップページに戻される
  7. 注文確認画面で全情報が抜ける(カート画面からやり直し)

「他山の石」にすら出来ない惨憺たる状況。なにこれ。


ここまで不安だと買い物するのもどうだろうとかいつもなら思うのだけど、あまりに酷すぎるので逆に意地になって最後まで注文を完了してみた。やり直しは3回、その途中に会員登録はさんだからその時にも2回。最後のクレジット決済では、3D認証もなくそのまま決済完了なんだがそんなんでいいのか。あれって、決済会社の都合でスキップできちゃうもんなのか。カード会社と僕との間の設定というか契約というかは関係ないのか(多分ないんでしょう。「決済完了」と表示されているだけで実際の決済はまだ行われていないかも知れないし)。



なぜこうなるのかと言えば、恐らくCookieの使い方がぞんざいなのとページ読み込みのプログラムがしょぼい(つまりコーダーの腕が悪い)のと、ユーザビリティを考えたこともない(つまりディレクターにポリシーが足りない)のと、およそ考えられるミスが全部犯されてるんだと思う。でないとこんなにならない。作る方がむしろ大変。

もしこれを金出して外注先に作らせてるんだとしたら、即刻外注先を変えるべきだし、内製してるんだったら即刻腕の立つ(むしろ普通のレベルの)ディレクターを引っ張ってくるべき。名のある会社がこんなのを物販とか呼んでちゃダメだと思う。GJなのはメールマガジンだけか。


せっかく良いコンテンツをたくさん持ってる会社なんだから、きちんとした商売して欲しい。本当にもったいない。