「柴犬」というと「日本にしかいない犬」という印象があって、なんとなくガラパゴスな印象があったんですけど、なんだか世界的に人気があるんですね。wikipediaにもそう書いてあってそうなのかーと思いつつ全然実感無かったんですが、Tumblr眺めてたら何かもの凄く実感しました。柴犬(と言うか正確に言うと日本犬)好きな外人多すぎ(笑)
柴犬ばかりを集めたTumblr「fuck yeah shiba inu」のサムネイルを見ると、一目瞭然。



日本で飼われている柴犬の画像も多いけど、ちょくちょく海外で飼われている柴犬が出てきてそれがまたすんごい可愛い。一応国の天然記念物に指定されている動物がこれで良いのかとも思うけども(苦笑)、今は絶滅が危惧されているわけではないし、天然記念物にそうした規制があるわけでもなければ日本から不当に持ち出されてるわけでもないから、愛されているのを素直に喜んで良いんでしょうね。


ちなみに聞いた話ですが、飼育頭数が最も多い柴犬だけでなく、紀州犬(飼育頭数は日本で2番目)も海外で人気があり、オランダとテキサスにブリーダーがあるそうです。白毛の美しさと、温厚な性格が人気の理由でしょうか。ソフトバンクのCMでの「お父さん」役で有名な北海道犬もドイツにブリーダーがあるとか。外国の風景にとけ込んだ柴犬を見るたびに、何となくの似合わなさを感じてしまうのは否定できませんが、それがまた可愛いんですよね。


そんな風景が、何となくちょっと嬉しかったりします。



関連項目