まぁなんというか、コメントのしようがないです。残念。本当に。


色んな意見があるとは思いますが、僕は朝青龍という相撲取りが大好きだったので...
それは豪快で爽快な相撲を取るということだけではなく、常識を外れた悪ガキみたいな面も含めて。



...なんかいろいろ、不満とか愚痴とか書こうと思いましたが止めときます。

しばらく相撲はどうでも良いです。僕が「角界」とかいうのに全く合わないことがよく解りました。
朝青龍、長い間ありがとう。



【参考】
スポーツ見るもの語る者~フモフモコラム:朝青龍涙の引退!自由奔放な大横綱がモンゴルの大草原に帰るの巻。