穴子(アンコール)
再び穴子。


最後はいつも通り、その日美味しかったネタをアンコールでということで、穴子を注文。普段は彼女の人と1貫ずつ食べる関係上タレ無しが多いのだけど、これは僕だけだったのでタレ付きで。きっちり焼き色に、タレの照りが美しく気持ちいい。そして美味い。曾祖母から続く鰻・穴子好きの血はやっぱり僕にも脈々と流れているのだなぁと再確認しました。


というわけで、傳→入船鮨と連続してお届けしたすしブロマイドシリーズも最終回。

何かもうひたすら「反芻」していただけでしたが、やっぱり美味しいものは良いなぁ。何でもかんでも「刺身」「寿司」じゃなく、その時その場所で一番美味しい食べ方で食べるのが粋かなと思いますです。粋な男になりたい。

そんなこんなですしブロマイドシリーズ、またいつの日か。



入船鮨(静岡市)
すしブロマイドシリーズ