ニコニコ大百科が出来たのは、2008年5月12日なのでもう2年近く前なのだけど、今さらながらその便利さに感心してる。

ニコニコ動画ってのはただの「動画共有サイト」ではなくて、「動画をアップロードしコメントを付ける」と言うコンセプトを軸にしたコミュニティサイトであるから、当然そこにはそれ独自の文化が醸成されていく。で、当然ながらそこだけで通用する単語やスラングが生まれていくのだけど、その全てを把握するには動画を全て見なければならず、時間的な制限から見て結果的になかなか把握出来ない→さらに内向きという流れになりがち。新しく興味を持った人がいても、何なのかまったく理解できないというような。


そこで、大百科ですよ。

動画中に出てくる単語や、その動画に付いているタグの意味は大抵大百科に載ってる。意味だけでなく由来や関連項目や関連動画もきちんと系統立てて載せられていて、それを読めば、動画を見る上での前提知識を関連動画を全て見るのに比べてかなり短時間で把握出来る。また文字に起こすことで、さまざまにブレがちな定義を統一できるという利点もある。Wikipediaやはてなキーワードに比べて基準が緩く、「ニコニコ動画」という明確な対象があるからかもしれない。

元々それを意図して作られたサービス...なのかどうなのかは知らないけれども、動画の数が膨大になりすぎて全然知らない単語や前提が多くなりすぎている現状では、大百科なしでは全て把握するのは難しいとさえ思える。

大百科すげぇ。


ニコニコ大百科トップページ - ニコニコ大百科