Firefoxのバージョンアップの場合、リリース直後はアドオンが対応していないことが多いので様子見がデフォルトなのだけど、現在の環境とは別環境で入れて試してみた(自分のFirefox環境は「Portable」なので共存できる)ところ特に問題なかったので切り替えてみました。何が変わったの?といわれるとよく解らんけど、心持ち早くなったみたいです。

一応リリースの記事から変更点を上げておきますね。

Mozilla、Webブラウザ最新版「Firefox 3.6」を配信開始 | パソコン | マイコミジャーナル

  • アプリケーション全体の体感速度を向上
  • JavaScriptエンジン「TraceMonkey」の実行速度がFirefox 3.5と比べ20%以上高速化
  • Windows 7への正式対応
  • 操作性・安定性・体感速度の向上
  • 起動時間の短縮
  • HTML5/CSS3対応の強化
  • 加速度センサーAPIなどWeb開発者向けの新機能の追加
で、表題の件、アドオンの対応状況なのですが。



対応していた主なアドオンはこの9つ。

  • Firebug
  • Greasemonkey
  • Hatena Bookmark
  • Make Link
  • Organize Status Bar
  • Pearl Crescent Page Saver Basic
  • Tab Mix Plus
  • Tombloo
  • YesScript

どれもバージョンアップと前後して更新されていました。
「Tab Mix Plus」は前回の3.5のときにナイトリーバージョンを入れていたために更新情報が上手く取得できず、最初「対応していない」といわれましたが、正式版をインストールし直したら対応していました。


また定番GreasemonkeyのAutopagerizeは3.6では上手く動かないようで、対応版がリリースされています。

Released Firefox Extension version 0.4.1 / Firefox拡張バージョン0.4.1をリリース

  • support Firefox 3.6 / Firefox 3.6対応
 



対応していなくてなんとかしたアドオンはこの2つ。

  • All-in-One Gestures
  • Irvine用コンテキストメニュー拡張

「All-in-One Gestures」はMozilla公式にはまだ上がっていないみたいですが、作者のページで対応済みの最新版がリリースされています。

http://pagesperso-orange.fr/marc.boullet/ext/extensions-en.html

上の方にある「Latest」から。


「Irvine用コンテキストメニュー拡張」は対応していなかったので適当にxpiを書き換えて無理矢理インストールしました。今のところ問題なし。



対応していなくて諦めたアドオンはこれ。

  • MinimizeToTray

MinimizeToTrayについては上手いのが見つからなかったし無いなら無いで困らないのでので保留。




全体としては別に3.5と大して変わっているわけではないので、わざわざバージョンアップするほどではないなーと思ったりするんですが、個人的にはペルソナ(ライトなブラウザテーマという感じですかねぇ...)がちょっと楽しいです。今のところ版権ものとか結構容赦なく上がっててそんなんで良いのかと思いますが(苦笑)色々眺めてみると面白いかも。

Personas for Firefox | Gallery



...ちなみに執筆時点でのペルソナはチルノになってます。



Personas for Firefox | Cirno Touhou