昨日、ポストに入っていた「きょうと府民だより 1月号」。
1面は「知事年頭あいさつ」と題して、「府民の皆様、明けましておめでとうございます。」で始まる
山田啓三府知事の新年の抱負が載せられていましたが......ちょっと気が早いんじゃないかって言う気が。


「1日発行」でも期日の問題で年内に配布しなくちゃいけないっていう事情は分かるけども、
まだまだ新年まで日のある暮れに新年の挨拶をされても。
そのへんがお役所仕事とか言われちゃう所以じゃないんですかね...
もうちょっと考えろよ、と、思いましたです。


これが新年の分厚い朝刊と一緒に各家庭に配布されてたら、もう少し人の心を打つんでしょうけどね。。
所詮そんなもんでしょうかね。