昨日の夜、野村謙二郎の夢を見た。

野村謙二郎は元広島カープの選手で、攻走守に秀でた内野手として活躍した(2005年引退)のだけど、その野村謙二郎がシーズンが終わって何らかの賞を受賞(それはタイトルとかではなくMLBで言えばシルバースラッガー賞とかゴールデンクラブ賞みたいに実績を正しく反映するような賞)し、今年は実績を残せたし...みたいなことをインタビューで答えながら涙ぐんでいて、それを見て感動して自分も泣いてしまって、


起きた。泣いてた。なんでだw


選手として尊敬してはいたけれども自分は広島カープのファンでなければ野村謙二郎ファンでもないので(むしろ全盛期には巨人ファンだったので良い意味で嫌な存在だった)、ファンの方にはは何か申し訳ないのだけれども、ともかく、なんだか凄く良いシーンだった。良い夢だったなぁ。



2010年、野村謙二郎新監督率いる、広島東洋カープの健闘を祈ります。


野村謙二郎 - Wikipedia
生え抜きスターが監督に。野村謙二郎が見せた潔さ。~来季の広島は"脱ブラウン"~ [SCORE CARD] - プロ野球コラム - Number Web - ナンバー