パッケージとして開発しているコードがあるわけでもない僕にとってはちょっと大袈裟すぎるような気もしますが、ちょっとしたコードの置き場所が欲しくなったので、アカウント取ったまま放置していた(というか登録しようと思って気づいた)GitHubを引っ張り出してきました。

http://github.com/nobodyplace


今のところとりあえずGistにGreasemonkeyを2つ置いてあるだけですが、ちょっとしたライブラリの保管として利用しようかなぁとぼんやり考えています。自分のところにおいて置いても仕方がないけど、公開するようなもんでも無い的ななにかとか。もっぱらPHPしか書かない生活を送っているので、その辺は特に出すものもない気もしますが(classの欠片をGistにとかはありかも知れませんが)、Greasemonkeyについてはやりたいちょっとしたことってのが結構あるので、暇を見つつ追加していければと思ってます。
ちなみに、なんでGitHubにしたかと言えば…特に何も考えてませんでした(笑)

gitでやれれば楽だなぁ、というのもあることはあるんですが、オープンだし上げるものは選ばないとってのもありつつ、多分、Tomblooが使ってたからかなぁと思います。やってみたかったんですね、きっと。