アンチウィルス/セキュリティソフトAVGが8.5から9.0にバージョンアップし、無料版もバージョンアップしていたので更新してみたのだけど、どうもそれ以来ニコニコ動画が重い。具体的には動画ページにアクセスして動画を読み込んでいるとき(シークバー上の水色が伸びているとき)、CPU使用率が80%程度まで上昇する。

初めはFirefoxの何かかなーと思ってアドオンとかGreasemonkeyとか切ってみたけど、どうやらそうでもないらしい。
具体的に何が重いかというと、クリックしたページが安全かどうかを判断しているリンクスキャナ。



この中の「AVGサーフシールド」が重いみたい。これを切るとAVGのCPU使用率がかなり改善する。さすがに全部切るのは不安もあるので、出来れば例外処理とか出来ると良いんだけど…ないね。これはこれで我慢するしかないみたい。うー。



リスクを承知の上で快適にするなら

一応役には立っている(と思う)ので全くオススメしませんが、リンクスキャナの機能を切ることは出来ます。

リンクスキャナを開いて「AVGサーフシールド」のチェックを外し、「コンポーネントの状態を無視」をクリック(これをしないと定期的に警告されて鬱陶しい)。これで設定OK。




んー。しかしということは、もしかしてサーフシールドってダウンロードするデータ全てチェックしてんのかな。まぁそうするしかないか…