サーバ作業でネットワーク接続されたサーバ(例えば192.168.0.2)を使って作業したいと思ったときに、使用ディレクトリを作業するサーバにマウントしてやると便利っぽい。マウントって言うとそういえば仮想ドライブ環境でよく使うけど、要はネットワークドライブみたいなもんか。


参考になるエントリはたくさんあって、ファイルシステムとかまぁ知ろうと思えば色々あるんだけども、とりあえずは以下のコマンドで実行できた。

mount 192.168.0.2:/path/to/hogehoge /usr/www/mnt/hogehoge

これで、192.168.0.2のhogehogeというディレクトリが、/usr/www/mnt/hogehogeとして作業サーバに配置される。現在マウントされているデバイスを確認するときはmount。アンマウントするときは、これだけ。

umount /usr/www/mnt/hogehoge

非常に、便利。