昨年11月から始めた雑誌「Number」の定期購読の案内が早くも届いたので、1年間更新しました。

Numberの年間定期購読を始めてみました。 - NOBODY:PLACE - MUTTER
定期購読の更新は、文藝春秋サイトから行うことが出来ます。

送付された「定期購読継続のご案内」の「クレジットカードでお支払いの方」の案内に従って、「雑誌」→「定期購読案内」→「継続お申し込み」から行うことが出来ます。




「継続」って言ったって、こんなフォームでどうやって紐づけるのかなぁ…と思ったら、継続の案内をするときに「愛読者番号」という12桁の番号が発行されている(「定期購読継続のご案内」に記載されています。新規申し込み時には発行されていなかった)のでそれで申し込めばいい、ということみたい。なるほど。

これで来年もNumberを定期購読できるーヽ(´ー`)ノ


NumberはWebがかなり充実していて、そこらのスポーツ新聞やポータルサイトよりよっぽど面白いですが、それでも雑誌は雑誌で価値があると僕は思ってます。はい。

Number Web - ナンバー




ちなみに、定期購読の良いところをあげるとすると次の3点。

  • 発売日まで(多くの場合、発売日前日の水曜日)に直接自宅に届くので買う手間が省けるし、買い忘れることもない
  • 送料無料
  • Numberは号によって定価の530円から560円くらいまで値段に幅があるのだけど、定期購読の場合前払いなので定価で購入できる


僕みたいに、当たり外れがあっても購入し続けたいと思ってる人にとっては凄く便利なシステムじゃないだろうかと、1年経って改めて思いました。もちろん、そうではない人にとっては大してメリットはないかも知れませんけどね。僕もいくら便利だからって、「Number」以外に定期購読したいと思う雑誌はないからなぁ。


Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2009年 9/3号 [雑誌]Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2009年 9/3号 [雑誌]

文藝春秋 2009-08-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools