芽ネギ
芽ネギ、再び


相変わらず口に入れた瞬間にネギの香ばしい香りがふわっと広がって、美味しい。こんなの家でも出来るんじゃないの?と見た目思うけど、ネギやネギとご飯の間に仕事がしてあって、簡単にほいって乗せただけじゃないなという感じ。うーむ。単純に見えるのになぁ。奥が深い。


それにしても、写真のピンぼけ具合が酷いな。

今シリーズはなぜだか焦っていたので上手く撮れていない写真が多いです。すみません。いや、すみませんっていうか、自分に対してごめん。残念です。



すしブロマイドシリーズ