最近、ADSLが頻繁に切断するようになってしまい、非常に難儀しているのですが、昨日電源タップから離すことを目的にスプリッタとADSLモデムを電話機、NAS、無線ルータのある場所から離してみたら状況が改善しました。ここ最近での変化といえばNASの導入だけなので、どうやらその辺りでノイズが発生しており、ADSLモデムおよびスプリッタ(電話線含む)を併設した場合にう影響が出る可能性がある…ということのようです。そうなのか。今までラインの接続不良以外でこうした現象が起きたことがなかったので全然気にしたことがありませんでした。あれまぁ。
また、ノイズの影響を受けても電源ON/OFFをすることで「回線経路」を変更して正常に繋がることもあるようですが…

ADSL/ISDNノイズ対策

ノイズの発生源が隣接している場合にはどうしようもないですね…



ノイズ対策としては、「フェライトコア」と呼ばれるパーツを電源ケーブルに取り付けることでかなり軽減できるようです。

ELECOM 高周波ノイズ吸収フェライトクランプφ3.0~φ5.0対応 NF-01LGELECOM 高周波ノイズ吸収フェライトクランプφ3.0~φ5.0対応 NF-01LG

エレコム
売り上げランキング : 5092
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



またその他にも電源タップをわけたり、ラインの取り回しを工夫したり、場所を変えたりすることで改善することが出来るとのこと。

スーパーTips集(Sourcenext)

確かに今は電話回線も電源ケーブルもLANケーブルもみんな隣り合って剥き出しの上、アースはしてないわノイズ対策はしてないわだから問題が出てもおかしくないなぁ。ちょっといくつか試してみようと思います。
(試してないのでメモってことで)




ちなみに

とかいいつつ、光回線への切り替えを申し込んでいて既に工事日程も決まってたりします。工事まであと2週間くらい。光回線はADSLと違って電磁波ノイズによる影響は受けないと言うことなので、

ADSLと光回線について教えてください 1.ADSLは回線速度が速すぎると、切断されやすくなるみたいですが何故なのですか? 2.光回線はノイズの影響で切断されることはありませ.. - 人力検索はてな

今高いフェライトコアを買っても損だなぁとということで、それほど積極的な対策はしないかも。


ただラインの取り回しは工夫の余地が広大にあると思うのでちょっと色々やってみる予定で。