うに
うに。

なんか毎回書いてる気がするけど、でもいつも思うから書くけど、「正しいうにの味」があまりきちんと伝わっていなくて凄く残念。ああいや、これ以上高級食材になられたり絶滅されたりしても困るからこれでちょうど良いバランスなのかも知れないけど、母方の実家がうにの名産地で遊びに行ったときなんかに美味いうに食わせてもらってたので、それを「臭くて不味い」の一言で一刀両断されるのが本当に残念でねぇ。まぁ仕方ないんですけど。

このうには、そんな化学薬品的なアレもなく保存状態の良い新鮮なうにを素直に握って出してくれた一品。前回冬に食べたときと色が違うけれども、おそらく前回はバフンウニ(エゾバフンウニ)、今回はムラサキウニ(キタムラサキウニ)かと。

美味かったです。あい。



すしブロマイドシリーズ