やっぱりプロの写真家の人は凄いなぁと思うわけです。機械もそりゃ違うけど、そういうことじゃなしに、綺麗な女の子を綺麗に魅力溢れる感じで撮る。なかなか難しいです。Tumblrを見てると、猫も杓子もSexyな女の子の写真をこれでもかと流しているので、最近見る機会がすっかり増えてそんなことを思いました。それがモデルとしてよくあるスタイル、顔立ち、ポーズであったとしても、1枚切りでスッと流れてくるとやっぱりドキッとしちゃうんだよな。ヤンマガの巻頭グラビアとか見たこともないのにね。不思議。

そういうわけでTumblrで人気を集めたかったらそういう可愛い女の子、魅力的な女の子、Sexyな女の子の画像を片っ端から集めてPostし、同じようにPostしている人をチェックしてReblogしまくればいいと思うんだ。ネタ画像とかにぶれると印象がぼやけるから、もし他の画像もアップしたければ別のTumblrで。とにかくメインでは、女の子の画像を集めまくる。既に何人か先駆者の方もおられるけど、自分のPostの量がある程度あれば二番煎じでも三番煎じでも行けるんじゃ無かろうか。
で、そういうなんつーかクネ系があんまり得意じゃない自分としては、そういうスタイルが人気があり需要があるとわかっていつつも、ダッシュボードがそういう写真で埋まったり、色気出して自分もそういう写真ばっかりをPostしたりするのがなんか退屈だなと思ったりする。それは、1つ1つの写真が美しいというのとは別の問題で。満腹感っぽい感じ。きっと、画像だけじゃなくて「そういう情報をやりとりし合うこと」そのものを楽しめてれば飽きたりしないんだろうけど、どうもそういうのに心惹かれないのよね。

まぁそういうわけで何書きたいかというとですよ、そういう風になるのは止めようと思った次第です。流れてくる女の子の写真はどれも可愛くて綺麗で美しいんだけど、それ片っ端からReblogする必要はないなーとか。よっぽど印象に残れば別だけど、基本的には鑑賞だけで良いよねと。んで、自分のやつには、自分が選んで好きなものだけどPostしていけばいいよねっていう。これ誰かお好みかな?なんてのは、まぁやってみたら面白いんだろうけど、僕は良いかなーと思ったって話でございました。

まぁそういう需要のある画像を提供してくれる人がいるからこそコンテンツとして面白いわけで、だいぶ矛盾した自分勝手な感覚(=もらうけど提供はしないぜ、好きにやるから)で、それはわかってるんだけども、そういう矛盾を内包しつつ結果としては需給バランスが維持されていく…というのがこういうコンテンツサービスの面白いところでもあるかなと思います。はい。