最近、顔を洗ったり歯を磨いたりするときに白髪に気付くことが多くて、まぁ別に白髪があること自体は構うことはないけど気になるんでこまめに抜いてます。白髪増えたなー。髪の毛元々多いんで抜きづらいったら無い(誤爆してもショック少なくて済むけど)。

白髪増えたっていうと「ストレス?」っていう短絡的な結論になりがちで、案の定僕もそう思ったんだけど、でも冷静に考えてみればさーストレスが増したってことは別にないわけだし、単なる老化現象なんじゃねーの?っていう。それを認めたくなくてストレスとか言っちゃうんだろうけどさー。ストレスにしちゃったら必然的にそのストレスを掛けてるニンゲンがいるわけで、そのニンゲンが例えば会社だったらまぁ仕事忙しいよねってなるけど、家族とか近しい人だってワタシのせいかもとかきにしちゃうし、安易に何でもストレス、ストレス言うのもなーていうかストレス無い生活なんかあり得ないしなぁ。
心身の異常とか病気とか本当にストレス由来の症状が出てるならともかく、白髪くらいでストレスとか言う必要ないよねとか思ったり。


それはそれとして、なんか白髪が減る栄養分とかないですかね。染めたくはないしねー