先日来自宅宛にNTT西日本の代理店を名乗る会社からしつこく営業の電話を受けていて、ついこの間あんまり面倒なので詳しく話を聞いてあげたら、最初にこっちの電話料金を言わせたあと自信満々に「ね?今までよりもお得になるでしょう」と僕が言った値段を上回る数字を出してきたんで、本当にあきれ果てて「余裕で割高です」とばっさり切ってあげて、「特にお話聞いていても得るものもないんで、こちらでお世話になりたくなったら改めて電話しますんでもう結構です」と断って電話を切った。まぁその営業の人が悪いわけじゃないんだろうけど(頭は確実に悪いけど)、いい加減諦めてくれないと。こっちだって見込みのない話を延々と聞いてあげるほど暇じゃないんだし。
んで、ふとマンションの1階のいろんな告知を眺めて気付いたんだけどこのマンションなんだかおかしい、っていうかそういうもんなのかもしれないけど、なんかね、ケーブルTVやら有線やら光回線やらとにかく色んなものがごっちゃり広告貼ってて、そのどれもが「このマンションだけの価格です!」とか言ってて、場合によっては年中期間限定で、確かマンション向けの光回線とか多くの契約取ってスケールメリット出さないと意味無い(設備投資が回収できない)はずなんで、オーナーも管理会社も1社に絞った方が絶対良いと思うんだけど、なんなのこのカオスな状態は。


僕が光回線にしない理由は2つあって、1つはプロバイダを変えるわけにいかないこと。連絡が必ず付かないと困るような場合にプロバイダのメールアドレスを使用していることと、僕のプロバイダ契約を親契約にしてその下に家族の契約がぶら下がっている状態なのとで、結局プロバイダを解約するわけにはいかないわけです。少なくともメールサービスだけは残しておかなくちゃいけない。

2つめは今がADSL契約(NTT西日本)なのでえらい安いわけです。今だったらモデム借りても月々3,000円行かない。特に負担が大きすぎると言うこともなく、別に今現在の通信速度で不満があると言うこともない。職場はバリバリ光回線だけど、自宅に帰ってきてその差にイライラするなんてことも全くないし。設定とか契約とか検討する面倒考えたら、別に今のままで良いんです。はい。



そういうわけで、カオスな状態で明らかに食い合って不経済なことになってるマンションの光回線の広告を横目に見ながら昨日も家に帰ってきたのだけど、夜になってこの間断った代理店からまた電話があり「もう既にご案内差し上げてるかと思いますが、光回線のことで」てめぇの会社は、顧客情報の管理もまともに出来ないのかとあきれ果て。そりゃ、エクセルかなんかのデータで上から順番に電話掛けてるだけだろうから前回の電話がどんなのだったか覚えてないのも仕方がないけど、それにしても。喋らせるとまた埒があかなさそうなので、ことの顛末を簡潔にまとめて喋って、一方的に電話を切らせていただきました。以前はもし気が変わったらこの人に電話するかーくらいに思ってたけど、確信した、ぜってぇ電話しねぇ。何かあったときに、どんだけ電話回されるかわからんし。頑張ってはるみたいだけど、申し訳ない、良い印象は1つも残りませんでした。次、他の人相手にまた頑張ってくださいね。



ていうか、技術系の会社のくせに英文字を全角で書くような会社、電話で営業やって相手に企業名名乗ってるのにペライチの企業概要しかWebに上げてないような会社に、ネットの接続なんかお願いするわけないだろ。

OSマーケティング会社概要-株式会社グッドライフOSのホームページです