FriendFeedというサービスがあります。

FriendFeed

話題になっていたので試しに使ってみたんですが、これがそこはかとなく便利。
開発はグーグルの元社員がアメリカで行っているようですが日本語にも対応。

基本的には、様々なRSSを1つにまとめてくれるサービスで、
さまざまなWebの情報を、FriendFeed1つに一本化できます。
例えばTwitterやTumblr、はてなやFlickrの他、
このサイトで導入しているコメントシステム「Disqus」にも対応していて、
自分と、自分に関する情報をまとめておいておけるというわけです。


僕のFriendFeedはこんな感じ。



で、これじゃあ単にライフログってだけじゃんって感じなのですが、
さらにFriendFeedでは、自分のではないRSSフィードをまとめておくことも出来ます。
友達がFriendFeedを既に使っているのであれば、友達として登録して更新をチェックできますし、
FriendFeedを使っていない友達でも、「仮想の友達」としてリストを作ってしまえます。


右上の友達をクリック、出てきたタブの中から「仮想」を選択。



「仮想の友達を作成」をクリックして、適当な名前を入れ、作成をクリック。



するとその名前のリストが新たに作成されるので、
あとはそこにRSSフィードを追加していくだけです。




…なんか、、ストーカーみたいですね。。
春原さんなんかごめん。
(公開されてる情報だから問題ないと思うけど…)

まぁともかく、要するに自分のだけでなく人のRSSもまとめて提供してもらえるっていう話。
いまや、あちこちのサービスにログを分散して更新するのが当たり前になってるからなぁ…
こういうのがあると本当に便利。


でで、注目されてるのはさらに理由があって、
これ、TwitterとかTumblrとかみたいにも使えるんです。
コメントや写真を投稿したり、他の人の投稿にコメントを付けたり。
当然、TomblooもFriendFeedに対応しています。

加えて、FriendFeedからTwitterに投稿するとかも可能。
(ピンポン状態になっちゃうんじゃねーのと思うけどどうなんだろう)
ただRSSフィードをまとめるだけでなく、ミニブログとしても、RSSリーダーとしても、使えると。
さらにコミュニティ機能も持っているので(共通の話題を持つ人が集まるルームというのがある)、
その辺で情報のやりとりも行える、と。

Twitterに比べると検索機能が発達しているのもポイント。
さすがです。
(とはいえ、自分一人で動いても仕方がないので、そっちは使わないけどね)



まぁぶっちゃけていうと、FriendFeedでまとめたRSSをさらにRSSリーダーで読むのって、
なんかどっかまちがってるような気もしないでもないですが(笑)、
でも、人ごとにバラバラになっちゃうRSSをバインドしてくれるってのはやっぱり便利ですね。

一度おためしください。