ユーザが無料で曲をストリーミングできるサイトSeeqpodをレコード業界が憎んでいることは、誰もが知っている。昨年同社は、Warner Music Groupから訴えられた(判決はまだ出ていない)。そして今度は、EMIから告訴を食らった。でも今回の訴状はかなりどぎつい。Seeqpodの重役たちの実名を挙、さらに、SeeqpodのAPIをたまたま使ったRyan Sitというデベロッパの名前も挙げている。その部分を読んで怒り狂うデベロッパは、一人や二人ではないだろう。
 

記事の内容とはまっっったく関係ない話。
まぁ言っても仕方ないんで考えるのは止めてるけど、
『レコード業界』にも『レコード会社』にも、レコードなんかひとっつもねぇぞ、という話。

レコードってのはメディアの名前であって…業界とか会社とかの場合、
音楽とかなんかそういう単語当てて欲しいなーいい加減、と思ってて、
レーベルとかいつまでレコードとか名乗ってんのよと思うんだけど、まぁ慣習なんだろうね。

みんな、「Sony Music」みたいにすればわかりやすいのに。

終わった終わったって言ってんだから終わらせてくれた方が、
特殊性が際だってわかりやすいのにな。