デスクトップの状態を録画できるツール&WEBサービスを提供するサービスがあるらしい。

DL要らずのスクリーンキャスト録画ツール「ScreenToaster」がバージョンアップ(招待あり)
公開前からブログで注目を集めている「ScreenToaster」はブラウザからスクリーンキャストが作れるソリューション。サービスはまだ非公開ベータだが、その新バージョンが新機能搭載で今日(米国時間11/13)リリースとなった。

録画(「Alt+S」を押すだけ)後は解説をボイスオーバーで加え、サムネイルのプレビュー変更、動画サブタイトル挿入も可能になった。ユーザーエクスペリエンスはとてもシンプルで、スクリーンキャスト作りが格段に楽になる。


おおー。

どうしてもテキストだけじゃわかりにくいヘルプのために、
何か動画を用意したいなぁと思ってたんだけど、これがあれば。

現在は招待制なので、招待キーがない場合には申請をしなくちゃいけないみたい。
でも申請から8時間でキーが届いた(現地で朝になったからかな)んで試してみた。
作成してみた動画はこれ。
(これ自体は特に何のおもしろみもありませんが)



ちゃんと日本語も通るし、良い感じ。

説明文をEDITしたら<br />が勝手に入っちゃうとか、
ブラウザの表示領域だけ(ツールバーやステータスバーを除いた感じ)を録画できればなーとか、
録画後編集できるようになればとか、
録画したユーザはダウンロードできるようになればとか、
まだまだあればいいなーという機能は多いけど、
もの凄くシンプルに録画/公開が出来るのは凄い。

一度きちんと使って、コンテンツを作ってみようと思います。


ScreenToaster - Free Online Screen Recorder