適当に質問に答えていくと、
自分の中の傾向や将来を診断、占えるサービスってよくありますよね。

ネタのためとかではなくて、
普通にそういうサイトが好きなんですが(でも結果はビタイチ覚えてない)、
それでも一応、ブログとかmixiとかに書くつもりでやってます。

んで、結果が出たときにそのページがどんなのだったら、
ブロガーが嬉しいか?というのを少しまとめてみました。
僕が考えるポイントは4つ。

  1. タイトルをきちんと付ける
  2. パーマリンクを用意する
  3. 結果がコピペできる
  4. ブログパーツまたはダイジェストが用意されている

ページの上の方から順に。



1. タイトルをきちんと付ける

まずはページタイトル。

意外に思われるかもしれませんが、結構ここをさぼっているページは多いです。
占い専門にやっているサイトなら割ときちんとしていますが、
何かの企画でちょっと作ってみましたなんていう感じだと、タイトルがそのままの場合があります。
(昨日やったモテぢから♥実力テストがまさにそう)

タイトルがきちんとしていないと、ブログで貼るときに貼りにくいし、
ブックマークするときも面倒です。
さらに最初に入力させた名前と絡めて、

isさんのモテぢから♥実力テスト結果発表! | アルバイト・バイト検索/weban(ウェブアン)

とかいうタイトルにしておけば、わかりやすいしSEO的にも良いはずで、
ユーザ、サービス双方にメリットがあります。



2. パーマリンクを用意する

次はパーマリンク。
その人個人の結果の個別のURLということですね。

システム的ハードウェア的にに難しい場合もあるかもしれませんがこれは結構大事なことです。
結果のパーマリンクを用意することで、
コピペした結果が創作じゃないと証明できますし、
ブックマークして保存したり、ブログに貼ったりすることが出来ます。

今まであった中でおおーと思ったパーマリンクとしては、
例えば『恋愛成績表』のパーマリンクかな。

恋愛成績表 - 恋愛力を性格などから診断するサイト
isさんの恋愛成績表

個別の成績を表示しておけるだけでなく、
このパーマリンクを利用してその人と自分の恋愛の相性を調べることが出来ます。
プログラム的には引数を渡しているだけですが、
その渡し方としてその引数を含むURLを丸ごと渡すというのは、
なかなか上手いパーマリンクの使い方だと思います。



3. 結果がコピペできる

次に結果がコピペできること。

画像で結果を表示するとわかりやすく、見栄えも良いですが、
コピペできない結果は、その占いをやった人その人だけにしか印象を残しません。
それはそれで大事なことではありますが、
それと合わせてコピペできるような仕組みを作っておくと、
blogやメールを通して伝播することで印象を広げることが出来るのでベターです。

もちろんRPGみたいな、単純な数字の羅列もありですが、

例)
攻撃力 … 255
守備力 … 12

ステータスじゃないんでもう一工夫あった方が取っつきやすいかと。
例えば、何かの実力を何段階かで示したい場合、テキストでも十分に可能です。

例1)
持久力 … ||||||||||||||||
瞬発力 … ||||

例2)
暴言度 … ★★★☆
回避力 … ★

など。



4. ブログパーツまたはダイジェストが用意されている

最後に、ブログに何を貼ってほしいかを示そうということ。

凝った占いであればあるほど、
それがどういう意味で何を暗示しているかを細かく説明してくれますが、
それをいちいち全部コピペするわけにはいきません。

となると必要なのは、それを見える化してくれるブログパーツか、
全体に対する雑感のようなもの(=ダイジェスト)。

攻撃力 … ★★★★★
あなたの攻撃力は相当なものです。あなたの一撃で弱小ブロガーはふっとび、メディアは泣いてひれ伏すでしょう!
守備力 … ★☆
攻撃力重視の反面、守備は手薄になりがちです。過去ログの矛盾点をチクチクと付かれて、攻撃の手を止めなければならないこともあるかもしれません。
 力  … ★★★★☆
パワー十分です。お前が毎日ゴール下を争ってるのは誰だと思ってる。負けるな。パワーでもだ。
賢 さ … ☆
賢さは十分とは言えません。しかし、分からないものは分からないので放っておきましょう。慣れないことはすべきではありません。

なんてのがだらだら書いてあるよりも、

isさんは…筋肉バカです!
人よりも多くのパワーを手に入れることに熱心なあなた!そんなあなたを(以下略)

とか書いてある方がコピペしやすいし、扱いやすいです。

言葉を発する方からしてみたら、ダイジェストってのはカットしすぎて不正確だなとか、
誤解を招くんじゃないかとか、色々考えると思いますが、
とりあえずなにがしかあった方が。


パターンが多すぎて雑感を作るのが無理なのであれば、
モテぢから♥実力テストみたいに、簡単なデータだけ最初に書くのもアリでしょう。

例)モテぢから♥実力テストのダイジェスト
基本データ
名前is
性別男性
年齢31歳
恋愛持続力★★★★★
バイト持続力★★★★★
魔性度★★★★☆
弱点自分の容姿に無関心



システム設計時には、結果をどういうロジックで出すかという、
ブラックボックスの中により大きな注意が行くかもしれませんが、
その結果をどうやって表示して、その結果をどう生かしてもらうか…ということも、
その中身と同じくらいに重要だと思います。

特に恋愛系の占いの場合、ユーザは女の子が多いですからね…
口コミに上手くつなげられるかどうかで、
サービスの価値は大分違ってくるんじゃないでしょうか。