恒例の、FridayFive
今回は友達との関係の話…かな?


thefridayfive: Friday Five -- July 18, 2008


過去ログ:
NOBODY:PLACE - MUTTER : friday5
  1. If you could change one life-changing event in the life of someone important to you, would you?
    あなたの人生に起きた、『人生の転機』とも言うべきなにかを違う結果に出来るとしたら…どうしますか?
    変えてみたい気はあるけど…なんつーか、ゲームのセーブと同じで1つを変えると他が気になりすぎると思うんだよね。だから、変えない方が幸せかもなーとか。そもそも1つには絞り込めないしね。
  2. Which do you think is easier to do, being friends for many years, or being life partners for many years?
    友達とパートナー、長い間なるとしたらどちらの方が簡単だと思いますか?
    そらもう両方難しいとしか。望んでもそうならないことの方が圧倒的に多いわけだしなー。
  3. Have you ever walked away from someone you considered a friend?
    友達だと思っていた人に背を向けられたことはありますか?
    んー…シリアスな意味ではノーだろうな。ただ、今思えば本当にくだらないことなんだけど、小学校の時の親友に対して芽生えちゃった『不信』は本当にしんどかった。裏切られたわけではなかったんだけどね。
  4. If you had to choose between telling the truth and hurting a friend or lying and making them happy, which would you choose?
    真実を告げて傷つけるか、嘘をついて幸せなままでいるか。友達に対してするとすればどちらを選びますか?
    状況による。問題が取るに足らない場合なら、嘘をつくこともあるかもしれない。でも、大事な問題なら嘘はつけないな…
  5. Which would you rather hear--the truth which will hurt, or the comforting lie?
    あなたが聞く立場なら、どちらがいいですか?
    これまた状況による。いつも真実を告げられることが幸せではないと思うしね…真実があるとわかってればそれを知りたいと思うだろうし、それに気づいてなければ嘘を聞きたいと思う。

なかなか難しいね。

相手や、そのときの状況によって、変わってしまうことだと思うし、
むしろそうでないといけないと思う。

うん。


そんな感じでまた来週。