今朝起きて株価チェックしたら全銘柄暴騰してたので全売り浴びせて、
膨大な利益を確保。(*∀*)ウヒョー

実際の市場もこれくらい単純&自分に資金があればいいのに…
(まぁ、プレイヤーがたくさんいるからね)
で。

ゲーム「はてな村」の株価はどうやら、
ランダムに株価が上下するイベントが起きて、それによって変動するらしい。
イベントには、銘柄単独のもの(新商品開発の成功/失敗)と、
全銘柄に影響するもの(景気の良し/悪し)があって、
それぞれが現在の株価に対する割合として動作する。

売り買いに連動して株価が上下するわけでもなく、
各企業の勢いなどがあるわけではなく(株価=勢いって言えばそうだけど、
それを評価してイベントが決まってるわけではないっぽい)、
イベントの必然性(ないしは発動の理由)があるわけでもなさそうなので、
言ってみればさいころゲーム、つまり運なのだけど、
それでも上下する様を見てると思いこめるから面白い。

まぁ、5,00円?50,000円の間を頻繁に変動する株なんか無いわけだけどなw


ちなみに、株の上下が価格ではなく『割合』で起きるってことは、株価の高い銘柄ほど上下が激しく、
一回低迷してしまうと戻ってくるのに時間がかかる…ということでもあるな。
リスクを回避するためには安い銘柄(10,000円以下)を購入して寝かせておくのが安心だけど、
デイトレーダー並みにやるんなら、高い株価の銘柄(30,000円程度)を購入し、
5,000円程度上がったら利益を確保してしまう…というの方が効率はいいかもしれない。
暴落したら目も当てられないけど。

この辺、実際の株取引とは逆かも。
値上がりが割合じゃなくて価格で動く場合、低価格の株価の方が利益率は高いはずで、
(100円の株価と10000円の株価では、100円上がったときの効率が100倍違う)
自分の予想が当たればキタ━(゚∀゚)━! ってなるのは安い株価の方な気がするしね。