現在の部屋の入居時も揉めましたが、それではなくて退去時の件で。

全く京都の不動産屋ってのは…
詳しくは書けませんが(書かない方が良いんじゃないかと思うだけだけど)、
焦点は以下の3点。

  1. 入居時に壊れていたユニットバス(管理会社確認済)の修繕費を退去時に支払うべきかどうか
  2. 壁紙全面の張り替え費用を無条件で支払うべきかどうか
  3. 見積書にあらかじめ“印字”されていた『ハウスクリーニング費』を支払うべきかどうか


もちろん、退去時に一銭も払うつもりはないぜ!とごねているのではなく、
請求の意味が分からないから説明してください、
その請求内容に筋が通っていればその分は支払いますよ、と言っているのだけど、
オーナー側は言い値を支払えば良いんだ的な態度で。
その上、敷金不足したから振り込んでくださいと。

それはないわ(笑)


退去してからこっち、オーナーとは別の管理会社が間に入ってごちゃごちゃやってて、
さすがに退去から2ヶ月近くたってラチもあかないしってんで、
管理会社から連絡先を聞いて直接電話。
オーナー会社の担当者は多分、こっちの文書は読んでないっぽいんで、もう一回イチから説明。
(管理会社は確かに手渡したと言ってたけど、多分情報共有されてない)

先方は女性で、感情的になると早口になり、
また会社がかその女性がか知らないけど若い男は掃除なんて一切しないと思いこんでるらしくて、
それを無理矢理ねじ込もうとしてきて、何かもう可愛くなってしまって、
思わず、