共同生活を始めて、4週間くらいが経ちました。

その中で変わったことは色々とあるんですが(ちゃんと掃除するようになったとか…)、
blogに関して言うと、エントリの中で愚痴ろうと思うことが少なくなってきました。
多分今までは、それこそこのブログの名前(MUTTER)の通り、
やり場のない『独り言』を時々エントリ上に吐き出していたのだけど、
その『独り言』やそれのベースとなる『もやもや感』なんかが、
『独り言』から『会話』になって消化される機会が増えたので、
あまりそういう感情が蓄積されることが無くなったかなぁと言う。


そのせいか、何となく技術系のエントリが目立ってるような気がするけど、
そうした愚痴はともかくとして、書きたい心情的なことが無くなっているわけではなくて。

はてなダイアリーの方にメモっているものだけでも結構な数の下書きが残っていて、
本当はもっと書いておきたいんだけど…なにぶん、心情的なエントリは時間が掛かる。

資料を漁ってまとめるエントリは、
資料を読む時間=エントリを準備する時間
で、あんまり無駄がないんだけど、
心情的なことをまとめようとするとどうしても考える時間や推敲する時間が必要で。
しかもいつ言葉としてまとまるか分からないから、
常に何かを掛ける状況にないともうすぐに消えちゃう。

引っ越し以来のバタバタの中で、やっぱりその辺のリズムみたいなのが掴めてなくて、
そう言う意味でblogに書く文章の内容が変わってきているかなぁと思う。


まぁでも。
なんつーか、自分の感じてることや身の回りを書くのはどうか、とかそういうことではなく、
つまりカテゴリとして意識的に避けるようになったわけではなくて、
リズムさえ掴めれば書いていきたいと思ってるんで、そのうちまた元に戻るかなーとも。



…そう考えると常に一定上の質のエントリを送り出してる人たちは凄いなーと思う。
一部量を焦る余り、質の低いガセ含みの技術情報を乱発するblogとかもあるけど、
それでも多くのPVを集めてる辺りスタイルとしては凄いなと。
別に見習いたくないけど。



例によって。
今後もぼちぼちと行きたいと思います。

まーそれくらいの方が合ってんだよね。きっと。