引っ越し後、現在最も急務なのは、自分の荷物を早急に片付けて、
ゴミを一刻も早く捨てることなんだけど(まだ空けていないダンボールがいくつかある)、
それと同じくらい早くしたいのが、同居人のノートPCへの無線LAN環境設定。
便利だからとか言って導入したのに、彼女の設定が上手く行かないとか申し訳なさ過ぎる。

以下、参考リンクをまとめておく。
買った機種はバッファロー(メルコ)の以下。

AirStation HighPower 11g&b 無線LAN BroadBandルータ USB2.0用 HighPower 無線LAN子機セット | WHR-HP-G/U

子機(WLI-U2-G54HP)は僕のデスクトップ(OS: Windows2000)に繋いであって、
それを経由した接続は問題なく行われているのだけど、
ノートPC(DELL/WindowsXP/内蔵無線LAN使用)だと、AOSSの設定が出来ない。
一応、親機には接続できるのだけど、暗号か設定の段階で見つからないと出てしまう。

僕自身も無線LANの設定は初めてだし、XPは殆ど触ったこと無いし、
人のPCはどんな構成か分からないのだけど、以下を参考にして今夜中に何とか設定したい。



まず、基本的な設定な流れ。

かんたんエアステーション | BUFFALO バッファロー

これの、2番目の設定で上手く行かないのね。
親機にはアクセスできるから、電波状況は問題ないと思うんだけど…



次に、製品の『良くある質問』をチェック。

無線LAN Q&A情報 | BUFFALO バッファロー


一番クリティカルだと思える項目はこちら。

Q&A ?BUF14418


考えられる問題は。

  1. 無線電波が届きません
  2. Intel PRO・Wireless 3945ABG NetworkConnectionを搭載した無線LAN内蔵パソコンとクライアントマネージャ3で接続を行う場合、クライアントマネージャ3の最新版をご利用ください。
  3. 他の無線接続ツールと競合しています

1の無線電波に関しては、

パソコンとAirStationの距離が離れていたり、間に壁などの遮蔽物があるときは、パソコンとAirStationを近づけてから、AOSS接続を行ってください。AOSS接続が成功したら、パソコンとAirStationの距離を電波が届く範囲まで離してかまいません。

という説明があるので、まずは至近距離まで持って行って試してみる。


2についても当てはまる(と思う)ので、1でダメだった場合には、
以下から最新版(執筆時点でver.1.3.4)をダウンロード→CDに焼く→インストールする。

ドライバ ダウンロード クライアントマネージャ3 | BUFFALO バッファロー


3については…純正の無線ツールしか思いつかないし、
それを削除してしまって良いか分からないけど、
メーカー製ってことはインストールCDは付いてるはずなので、確認して作業。




さらに、WindowsXPの場合の手順を抜粋しておくと、以下。

  1. 無線LAN内蔵パソコンの無線機能を有効にします
  2. クライアントマネージャ3をインストールします
  3. 接続状態について調べます
  4. 無線接続を行います
  5. 接続できない時は、トラブルシューティングを行います



状況を冷静に判断するに、親機とノートPCの距離が遠かったためだと思われるので、
恐らくすぐに解決できるだろうと思うのだけど、
こういう予想は外れることの方が圧倒的に多いので、その場合を考えて。

その場合には、別途AOSS/WPSの双方に対応した子機を購入する方向で。
でも…マウスと無線子機でUSBポートが埋まるってのも現実的じゃないよな…
何とか設定できたらと思う。


少なくとも一台はWEBにアクセスできてるので、
このエントリを参考にやれば出来るかな…希望的観測。



ちなみに、最終的(ないしは一時的)な手段として、有線で接続という手段もあるみたい。

2台目以降のパソコンを有線でエアステーションに追加接続する方法
エアステーション(親機)を使用して、1台目のパソコンで正常にインターネット接続が
できている環境に、有線LANパソコンを追加接続する場合、

  1. LANケーブルをエアステーション(親機)につなぐ

  2. ブラウザを起動して、インターネットに接続する(LAN経由を選択)


という、とても簡単な手順でインターネットに接続できます。


これは無線を薦めた上に費用も負担させてしまったことも含めて避けたいけど、一応メモ。
(もし有線にするなら、もちろんルータは僕負担で)