引っ越しになって変わったことの1つに、
『電気コンロからガスコンロに変わった』というのがあります。
今までは、蚊取り線香みたいな電気コンロ1つしかない、貧相なキッチンでした。
こんな感じのヤツ。


(写真はイメージです)


そこで、カレーやらおでんやら作ってたんだからある意味凄いんですけど、
よく言われる最大火力自体はそれほど弱くなく、十分調理できるレベルなのですが、
しかし、

  • 火力が強くなるまでに若干時間が掛かる(1~2分)。
  • 火力を弱めたいときに徐々にしか弱くならない。
  • 一旦止めた後、もう一度火を付けるのにも時間が掛かる
    • 一旦火を止めるときには、火を止めるのではなくて火は付けたままで、鍋やフライパンそのものを火から下ろす。
  • コンロが1つしかないので、何かをしながらというのが出来ない。
    • パスタを茹でながら、ソースを作るとか。
  • 掃除がしづらい。



等々の点で、不便でした。


で、それが引っ越してガスコンロになったと。
ちゃんと2つあります。
時間が無くてまだそれほど料理してないですが、
左でお茶沸かしながら右で目玉焼き作るとか、
いやもう凄く地味なことなんですけど嬉しい。

火力の方も、電気コンロの時は作れてたから十分だと思ってたけど、
昨日ガスコンロで返し作ったら、弱火でも砂糖があっさり溶けて、
しかも焦げもせず、もの凄くあっさり出来ました。
やっぱり古い電気コンロってのは火力が集中しがちで焦げやすい。
(線のあるところだけが熱いし)
だから必然的に、火力は弱めにしなくちゃならないってことかなぁと。

もちろん、今どきのオール電化的IHクッキングヒーターだったら、
上で書いた不便な点の殆どを解消できるだろうと思いますが。


引っ越しの際に捨ててしまった初心者用の料理本の代わりに、
なかなか美味しそうなレシピが揃った料理本を同居人が買ってきたので、
モチベーションも上がり気味。


休みの日は料理の日にしようー


…とりあえず、おでんかな。。
(時期的にはちょっと遅いけど)



ちなみに。

同型の電気コンロがリコールを受けていて、うちにも連絡が来ました。
幸い…なのかどうなのか、型番が違って対象ではありませんでしたが。

日立ミニキッチンユニット用電気こんろの火災防止についての重ねてのお願い:お知らせ:日立ハウステック