そういえば終わりましたね。バレンタイン。
ウチの会社はそういう文化が無くて、
つーかそもそも男ばっかりなのであんまり関係ないんですが、
DJイベントなんかで友達が買ってきてくれたチョコをみんなで食ってたりしました。
(チョコ食うイベントじゃないけど)
で。

別に西洋かぶれってわけじゃないけど、なんかこう…
女の子が男にチョコを渡す(渡さなければならない)的な風潮が、個人的にしっくり来なくて。
プレゼントをあげる機会を作ってくれるという意味では、良いなとも思うけど。
別にチョコじゃなくても、とか。

もしかするとただ単に、そういう甘酸っぱさを楽しめなくなってるだけかもしんないけど、
要するにさ、1ヶ月後とか悠長なこと言ってないで、
その場で男もお返ししたらよくね?とか思うわけです。
奥さんとか、彼女とか、貰うことがわかってるんだったら、用意しておけるでしょ?

むしろもう一歩踏み込んで…男が女の子にプレゼントしたって別によくね?とか。
元々を出すと笑われるけど、元はまぁそういうイベントなわけだし、
一緒にプレゼントしあえる方が、片方ずつ渡すよりも幸せというか。



…とまぁ、そいうような能書きは全部後付けですけど、


何となく、僕もプレゼントしたかったんで、今年はそうしてみました。
買ったのは、ほぼ日のハラマキ。

ほぼ日刊イトイ新聞 - ほぼ日chobittoハラマキ

やーなんかね。
彼女の人が体壊すことが多いからさー
効果があるかどうかわかんないけど。



誰かに何かをあげる、それを選ぶってのは楽しいよね、と思う。
バレンタイン・チョコみたいに、そうしなきゃいけないとか、
義務感が先に立つと楽しくも何ともないけど。

楽しんでいきましょー