朝日、日経、読売の合同ニュースサイトが始まりました。 [http://allatanys.jp/:title=くらべる一面 : 新s あらたにす(日経・朝日・読売)]
しかしまぁ、ざっくり意見を見る限りどえらく不評です(苦笑) はてブコメントから拾うと大体こんな感じ。 -ネーミングがダサイ -RSS吐かない -検索がない -新聞社メインで探しにくい -記事別リンク集だったらGoogleNewsで良くね? -朝日が左で読売が右 -記事が消されないなら利用する価値はある -タグがない -SBMへのリンクがない -アクセス数の多い記事の一覧がない まぁ…長所2割、短所8割くらいの感じかな。 個人的には…使わないと思う。 僕ら(少なくとも僕)が知りたいのは、新聞各社の主張の違いではなくて、 ただ単純にニュースなんだよね。 何かが起きる→それについて調べる→結果として比較する。 日々の情報源として利用するなら、RSSでバキッとニュースを送ってくれる方が良い。 消耗品たるニュースには、RSSこそが相応しいとも思うし。 新聞の代わりに使う人にとっては便利かも。 スタートアップに入れておいて、毎日訪れてチェックして仕事が始まるとか。 そういう用途には向いてる。 でも、それ以上じゃない。 そういう人はきちんと新聞取って読んでる気がする。 (そうしたいけど時間がないって言う人もいるだろうから、そこにニーズはあるだろうね) 単に、新聞…もっと言うと喫茶店の新聞コーナーな感じをそのままwebに持ってきただけで、 新聞社が提供できるWEBサイトにはなってない。 せっかく良質なソースを多数抱えてるというのに… 新聞社はいつまで、生かし切れなくて惜しいままの会社でいるつもりなのかな? …まぁしかし。 考えようによっては、ニュースソースさえこっちに提供してくれれば、 後はこっちで好きなように加工するし、なんなら短所も全部補って運用してくからー っていう考え方もあるよな。さっそくRSSつくらはった人もいるし。 [http://socia.lix.jp/lab/rssnys/:title=あるえすにす - あらたにす非公式RSS] 毎日jp他も含めてマッシュアップして、 Google絡めて検索機能も付けて、アクセス数やらはてブ数のランキングも付けて…、 とかその辺までやったらかなり魅力的なコンテンツになりそうな予感。 新聞社が優秀である理由、僕らが新聞社を潰せない理由は、 彼らが持ちまだ提供してくれるニュースソースなわけで、 それを提供してくれるって言うんだから…そこは評価して良いかな。 大丈夫、サイトはダメだけど、後はこっちで何とかするから。