恒例のアクセス解析調査、第41弾。
調査期間は、[2007/11/1-11/30]。


過去の調査一覧はこちら。

NOBODY:PLACE - MUTTER : botreport

SERVICE

UA: VisBot/2.0 (Visvo.com Crawler; http://www.visvo.com/bot.html; bot@visvo.com) アメリカの検索サイト。本拠地はテキサス州とのこと。取り立てて特別なことはないっぽ。ちなみに、UA中のURIは404。
 
goo Blog
UA: gooblog/2.0 (http://help.goo.ne.jp/contact/) gooと言えば今まで、IchiroとかわけわからんBOTが多かったけど、遂に名乗るようになったんだろうか…?でも、公式なコメントがなさそうなので分かりませんなー
UA: Mozilla/5.0 (compatible; Proximic crawler; +http://www.proximic.com/en/about-us/contact-us.html) Proximicは、Googleのライバルになるかも?と言われているらしい、ウェブページ関連素材(広告含め)マッチングのための新技術。だそうです。Googleが単語を見ているのに対して、文字パターンを読む、言い換えると、テキストそれ自体ではなく、テキストの構成を読む…とのことなんだけど、よくわかんね。面白そうだ、ってことくらいか。
 
UA: AideRSS/1.0 (aiderss.com) AideRSSは、“ブログに対して、そのブログの最新記事の評判を計算してランクづけしてくれるというサービス”、だそうだ(参考)。一応このブログもやってみたけど、まー何とも寂しい結果になった。del.icio.usや、テクノラティでは全く露出してないから。、しゃーないと思うけどね。日本国内のサービスからの計算をするサイトとか…ま、探せばどっかにありそうだな。
 
UA: Teemer (NetSeer, Inc. is a Los Angeles based Internet startup company.; http://www.netseer.com/crawler.html; crawler@netseer.com) キーワード検索なんて古い、NetSeerはもっと洗練された検索を提供します…と言うことなのだけど詳細は不明。まだサービスインしていない様子。
 
UA: Netvibes (http://www.netvibes.com/) Netvibesはフランスで生まれた、スタートページサービス…だそうです。詳しくはこちらをどうぞ。 Netvibes (全世界で1000万人以上が利用するスタートページ) : ワークスタイル・メモ
 
UA: Pathtraq (+http://pathtraq.com/) ソフトウェアをインストールして、自分が行ったサイトを報告・共有し、それを集めて人気サイトをはじき出そう、と言うサービス。ま、頭が正常の人なら参加しない系統のサービスですな。こういうサービスで無邪気に喜んでるヤツは、畳の上に正座させて小1時間問い詰めたい
 
UA: Mozilla/4.0 (compatible; DAUMOA-video; +http://ws.daum.net/aboutkr.html) 以前も取り上げたことがあるらしい、韓国の検索サービス『DAUM』向けのクローラー。それの動画検索版。DAUM、サイトそのものはハングルオンリーで良くわかんないけど、クローラーに関する説明(UAに書かれているURI)はきちんと英語表記もある。誠実な対応だなぁ。これが当たり前なんだろうけど、当たり前のことが出来てるサービスは少ないからね。
 


UA: Lapis(http://aqut.jp/)
PHPで書かれたアクセス解析。何でこっちに飛んできてるか分からないけど…リンク元のチェックとかかな?綺麗で分かりやすい結果表示に好感が持てます。
 

BOT/CRAWLER

UA: Mozilla/5.0 (MrCarlito-0.1 http://www.mrcarlito.com/spider.html) 実験中のクローラーらしい。プロジェクトの"Goal"は、未来への情報収集と言うことなので、実際に何かサービスを展開することを前提にしているかどうかは…不明。
 
UA: Mozilla/5.0 (compatible; LiteFinder/1.0; +http://www.litefinder.net/about.html) "The project serves as a testing ground for information search technologies and programs, developed by a group of young scientists."とのこと。面倒で途中までしか読んでないけど、若い研究者の支援のために論文などを収集してるとかそんな感じのかなぁ。 ところで、サイトはLiteFinder.netなのに、なぜだかロゴ画像は、LiteFinder.com。しかも、.comの方は403。直した方が良いと思いますよ。
 
Wikipediaで引いてみたら…
この利用者アカウントは McMonster(会話) によって管理されている Bot です. 手作業で処理するのが煩わしい大量の編集を自動化するために導入されています。ソックパペットではありませんので注意してください。
とのこと。へーそんなのもいるのか…いや、うちに来たのがこれかどうかは分かりませんがね(用があるとも思えないし)。
 
UA: radianrss-1.0 ここによると、Radian6っていうサイトのクローラーらしい。名乗っているとおり、RSSを拾って読んでいくが、先ほどのブログの筆者曰く、『So they crawl blogs and index what everybody is saying about some company or another.』とのこと。つまり、企業向けモニタリングサービスだと。ふーん。流行ってるねぇ、こういう商売。
 

SOFTWARE

UA: Hidemarnet Explorer 4.00 秀丸エディタで有名な、秀シリーズのテキストエディタ。
 
UA: Amiga-AWeb/3.4 AmigaOS用ブラウザ、AWeb Browserのことのようだ。バージョンも、3.4であってるし。AmigaOSを普通に使ってる人っているんだなぁ…(スクリーンキャプチャ見たら、何世代構えのMacOSみたいな雰囲気だった)
 
UA: Mozilla/4.61 [en] (X11; U; ) - BrowseX (2.0.0 Windows) Tcl/TkとC言語で記述されたWebブラウザ、とのこと。(参考) まぁでも、4年以上メンテされてないけどね…
 
UA: Mozilla/5.0 (compatible; ZECT class; http://zect.net ) 携帯に関する様々なツールを提供している会社のようです。PCからはアクセスできなかったので詳しいことは分かりませんが、携帯ブラウザとかかなー
 
UA: website Explorer 0.9.9.9 “指定されたウェブサイトを探査し、その階層構造とファイル構成をエクスプローラ形式で表示するソフト”だそうです。その他、色んなことが出来る様子。まぁそれは良いんですが、このバージョンセンスはいかがなものかと…普通に0.1で良かったんじゃ、と思えてなりません。 あと、最近はこういうのはWEBベースでやっちゃうことが多いので、アプリケーションとして作ってるのは珍しいかも。なんとなく、時代を感じます。
 
My Browser
UA: My Browser ひょっとして、これか…?年代古いし、会社もう無いし、違うか。謎。…と思ったら、会社もサービスも変更になってた。今は、これらしい。 Touch de Me んでこれを使ったサービスが例えばこれ。 COM-BROWSER[Custom Order Made Browser] 組み込み式ブラウザとして使えるわけかー面白い。まぁ、このUAが、これだと決まったわけではないけども。

UNKNOWN

UA: TeamSoft WinInet Component "Components for writing Internet client applications."だそうである。よくわからんけど。
 
Family basic 2007
UA: Family basic 2007 おおおお、未だに最新バージョンがリリースされていたとは!…と、書いてみる。なんだろう、これ。

なかなか、興味深いものが多かった気がします。
あと、英語のリリースノート書くのって大事だね、とか思ったり。

そんな感じで。