ベータ版でリリースされていたSleipnir用プラグイン『Hatena Bookmarker』が、
遂に正式リリースされました。

Plugin 開発担当の大倉です。

今年 5月にプロトタイプとしてフェンリル・ラボで誕生以来、ユーザーの皆様からの声を反映しながら育ててきました Hatena Bookmarker がβ版を経て正式版として公開されました。

Hatena Bookmarker 1.0.0 正式版

 

おおー遂に。
これまで、ブックマークレットと併用しながら便利に使ってきましたが、
ようやく遂に正式リリース。
おめでとうございます。


僕個人のブックマーク時の使いワケとしては。

  • デフォルトモードで表示しているとき
    • ブックマークレットを使用
  • セキュアモードで表示しているとき
    • Hatena Bookmarkerを使用

という感じ。

セキュアモードで表示しているページは結構多くて、
SleipnirがJavaScriptの処理の関係で重くなるページは全て、
URIアクションでセキュアモードにして表示しています。
そういうとき、ブックマークレットだと当然動かないので、プラグインを使うという。


ブクマするとき以外にも、
このページが何人くらいブクマされているか、なんてのも、チラって見るだけで分かるし、
数字をクリックすればコメント一覧も見ることが出来るし、便利なことこの上なし。

でも、やっぱり要望。

個人的に要望があるとすれば、ブックマークした後のページの挙動、かな。

僕の使っているブックマークレットは、はてな純正のポップアップ型。
それでブクマすると、追加した後に自動的に閉じてくれる。
でも、プラグインでは、ブックマークした後、ブックマーク先のページを開こうとする。
問題ないでしょ?と思いきやそうでもなくて、
ブックマーク先が上記のJavaScriptのページだった場合、
そこでもまたCPUが100%になっちゃうんですね…

というわけで、追加したら閉じる設定が出来るようにしてくれんかな、と。
ページを閉じます、という警告が出ても構わないので。
やり方は至極簡単で、引数で、『is_bm=1』を渡せば良いだけ。
(至極簡単だけどプラグインはいじれないし)


あと、同様の理由で、ブックマークページが重いことも多いので、
セキュリティモードを継承できるようにして欲しい。
つまり、セキュアモードで表示しているサイトを、Hatena Bookmarkerでブクマするときには、
その追加ページもセキュアモードで立ち上がって欲しい。
まぁこれは…色々厳しそうな気がしないでもないけど、出来れば。

まぁ、全ては、JavaScriptの問題が解決すれば済む話なんだけど、
さっぱり話を聞かないところを見ると、フェンリルでは再現できてない、ってことなんだろうなー
となると、ソフトウェア構成の問題ってことなんだろうか。
プラグインの食い合わせとか?Windows2000特有とか?

クリーンインストールしたWindows2000で、発現したから、
ユーザとしてはこれ以上調べようがないんだけどな…