昨日のGIGAZINEにこんな記事が。

10月5日から発売されている、花王の「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」を買ってきて使ってみました。

以前花王が40℃の蒸しタオルを使って10分間目を温めると、目のピント調節力が回復することが解明していましたが、この「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」は約40℃の温熱と蒸気で目を気持ち良く温めてくれるとのこと。目を使う仕事柄、とても気になります。

(中略)

疲れている目がほぐれていくような気持ち良さに身を任せていると、つい爆睡してしまい、昼休みを大幅にオーバーしてしまいました。目が疲れがちな人にはかなり良い一品ではないでしょうか。

 


こ、これは!

最近目が疲れ気味で。
またそれとは別件なのか、同じなのか、酷いクマも出来てて。

と言うことで、早速、昨日の仕事帰りに買って帰って試してみました。

…と、書きだして下書きに放り込んだまま、早1週間が経過してしまいました。

なんで下書きのまま放置だったかというとですね。
これを初めて使った初日、つまり10/28、確かに温かくて気持ちよかったんですが、
正直に言うと、気になってよく眠れなかったんですよ(苦笑)

普段からあんまり、アイマスクなんかしないので…

その辺の慣れとか言う問題の方がまず先にある中で、
ぐっすり眠れたかどうかを書くのも何か違うなーと思って。


というわけで、とりあえず1箱5回分を使って試してみました。



袋から取り出して…


広げて準備するだけ。


ちょっと拉致されたっぽい。(電波少年系)

結果。


4回目くらいにようやくアイマスクの存在になれてきて、
最後の1枚だった昨日は短い睡眠時間(5時間くらい)だったにもかかわらず、
凄くよく眠れましたよ。

基本的には、よく眠れるってのは、どっちかというと、
アイマスクの効果の方が大きい気もしますが、
(僕の部屋は朝陽がよく入るので)
眠るときに、そっと温めてくれて、気持ちよく眠りに入る…というのは、
結構、気持ちいいもんでした。


ただ、個人的に残念だなーと思ったのは、その持続時間。

箱書きによると、だいたい、5-10分で効果が無くなるとのこと。
実際に使ってみても、確かにそんな感じでした。

GIGAZINEの記事にある、
『目のピントを回復させる理論』に基づいているからだとは思いますが、
僕は比較的、寝付くのに時間が掛かる人間なので、
寝付く頃には、アイマスクは冷えている…という状況が殆どでした。
(1回だけはすごく眠くて、凄く気持ちよく寝入れた)

もし持続時間がもう少し長くて、
寝付きがいい人みたいに、“温かくて気持ちいい → 睡眠”のコンボだったら、
もっとよく眠れたかもなーと。

あくまで、僕の寝付きが悪いというだけで、商品の良し悪しではないんですけどね。

全体としては、毎日手放せない!と言うほどではないと思いますが、
んー入浴剤的というか、ドリンク剤的というか、
たまに使ってみると、体がほぐれて良いんじゃないかな、と思います。
休日の前とかね。

もう1箱買ってこようかなー