『五十家』が好きになりすぎて、4ヶ月くらい経ちますが。
先日、その姉妹店の、『おにかい』に行ってきました。

居酒屋おにかい

この日、一番のお気に入りは、なんと言っても、トマト。

おにかい - トマト。

皮をむいて煮込んだトマトに、
バジルソースがかかってるんですが、
これがねぇ…なんというか、とにかく美味い。

染み込んだ味と、トマトの酸っぱさ、バジルソースが、絶妙。
きっと、トマト好きだったら、悶絶できると思います。


2階席から、ちょうど厨房の大鍋が見えて。

おにかい - 厨房。

何かもういかにも、美味そうに煮込まれてて。
そこから引き上げられて、一手間掛けて、出てくる。

凄いワクワクします。

あとは、鰻。

おにかい - 鰻

出てきたときは、ん?おにぎり?と思いましたが…
その少し焼きが入った感じのおにぎりの中に、鰻。

おにかい - 鰻。

それに、湯葉あんかけが掛かってるという。

これは、食感も美味しかったし、
鰻も美味しかったし。
色んなこと考えるなぁ…

それが、奇をてらったとか、凝りすぎたとかじゃなくて、
これをどうやったら美味しく食べられるか?の、
きちんとした『回答』になってるから素敵。

『おにかい』なら『おにかい』、の、
『五十家』なら『五十家』、の。


舌も胃も心も満足。

そうそう『おにかい』は、『五十家』と同じく『五十棲』グループで、
兄弟で言うと、次男坊。
『五十棲』はおでん、『おにかい』は煮野菜、『五十家』は焼野菜。
(『五十棲』はまだ行ったことがないけど。)

実は前から行きたかったんだけど、
諸事情により、予約を入れようとする日がいつも週末で、
週末の『おにかい』は随分前から埋まってるらしくて予約が取れず、
ずっと機会を逃してたんですね。


んで、たまたま平日に出掛ける機会があったので、
平日なら大丈夫…かな?ダメかな?と思って行ってみたら、運良く座れました。
(20時までなら、お席ご用意できるんですが…とのことでした。)

平日18時台とかなら、運が良ければ、大丈夫かも。
逆に言えば、平日でも、少し遅かったら予約必須かなぁ。

また、是非、行きたいと思います。


…とか言いながら、
来週はまた『五十家』に行くんですけども(笑)

こんなに美味しく野菜が食べれるって素敵。

おにかい - ごちそうさまでした。

ご馳走様でした。

[snap] KyotoDays - 2007 - a photoset on Flickr