いや、皮肉でも何でもなく、本心より。

先日、銀杏並木が丸坊主になった件について問い合わせたのですが、
それからちょうど4週間経った昨日、ようやく返事が返ってきました。
抜粋して掲載しておきます。

京都いつでもコールをご利用いただき、ありがとうございます。

(中略)

上京区内の烏丸通(今出川通から丸太町通までの間)には,本市が管理しているイチョウ並木がありますが,今年度は,伐採や剪定等は行っておりません。
しかしながら,烏丸通の丸太町通以南に植えてあるプラタナスは,成長が速いため,剪定に関する要望が非常に多く,また,近年は,害虫による被害が出ていることもあり,剪定を行いました。
今後も,定期的な剪定等により,京都市の良好な景観の保持に努めて参りますので,ご理解の程よろしくお願い致します。

まず始めに、若干遅くはなったけど、あからさまに市民クレーマーな問い合わせに、
現場レベルからと思われるような回答があったことに驚き。
だてに、『いつでもコール』って名乗ってないな。素晴らしい。


さて、内容。

要約すると、以下の3点。

  1. 剪定を行ったのはプラタナス。
  2. 成長が早く、要望が多かったために剪定した。
  3. 近年は害虫による被害も出ている。

イチョウなんかじゃなくプラタナスだったのは完全に僕の勘違い。無知ですみません。

で、やっぱり、要望が多いんだな。剪定の。
ぶっちゃけ切るくらいなら植えなきゃ良いのに。

あの辺、店舗しかないんだけど、店舗がそれぞれ要望出してるんだろうか。
いや、京都市は全く悪くないけど、ただしかし、
自分の店の前の1-2本くらい面倒見たらどうだ、と思うんだが…
(さらに言えば、京都市だって掃除してるやん…)


もういい加減クドイからもう聞かないけど、どれくらいの割合の人が剪定を希望してるんだろう。

もし、害虫の被害に対する対策ではなく、
たった一人の強い意見だけで剪定が行われたとしたら、
それはどこぞの公園の話と同じ…だよね。
確かに管理者は市だし、管理責任はあるだろうけども、
元を正せば何のためにそこにあるの?っていう話。

良好な景観のためにそこに木があるんであれば、
市民に聞くべきじゃないのかね。ちゃんと聞いたのかな?
もし、文句出ました、切っちゃいました、終わり…だとしたら、それは本当に悲しいね。
景観とかじゃなくて、ただの処理じゃん。


ま、前回同様、“もし”が沢山付いている文章なので、
僕の意見がまるっきり筋違いである可能性も十分あります。

この件も、きちんと意見をくみ取った上で行われたことで、
住民は皆市に感謝していて、さらに害虫に対する対策も行われている…のかもしれない。
もしそうだとしたら、謝ります。
日々、お勤めご苦労様です。


でも、どうなんだろうなぁ…