これ読んじゃったら、なんかなーと。

まあそんなことを日々分析しつつ、AdSenseゆえの「ほったらかしの簡便さ」を享受していたのだが、GWが終わってしばらくたったこの5月15日に、突然「Google AdSense アカウントの非承認」という通知を受け取った。文面は以下の通り。(改行位置を調整しています)
 

いざ、トラブルになったときの対応の悪さ…
これが今でもそうなのか、
アカウント削除される人はどれくらいいるのか、
そもそもこれはネタじゃなくてホントに真実なのか、と、
鵜呑みにすんなよ的要素はたくさんあるんだけど、
それは分かってても、なんだかなーっていう。気分に。


ま、それ以上に根本的な問題として、
AdSenseの手続きをしたのがちょうど2年くらい前で、そのまま実装せずに放っておいたんだけど、
どうやらその手続きがきちんと完了していなかったようで、非承認ではないながらも、