クチコミの技術以来、
ブログを使ってどうやって集客するかとか、
自分のブログにどうやって人を集めるかとかいうことを、
マーケティング担当だけじゃなく普通のブロガーが、
色々考えるようになっていると思うのだけど。

僕からすると、そういうの考えながらブログ書くのって、
かなり邪魔くさいよね、とか思うんだけど、
最近のブロガーってのは、そういうことを考えつくした後で、
文章を書くっていう決まりになってるんだろうか。
よくわからん。

はてブから関連情報を拾っていくと、
多分、今僕が目にしているいくつかのエントリのきっかけはこの辺。

もしもアクセスがほしいと思うなら、まずはじっくりとジャンルを絞り、そのジャンルに特化したブログを作るほうがはるかに楽です。

毎日10件以上の記事を書けるならノンジャンルのほうがお勧めですけど、ジャンルの幅は更新回数をこなせるライフスタイルと相談して決めたほうがいいですね。

 

これからブログを始める人は、

・自分の得意分野に特化して書く
・自分のアンテナに引っかかったものを全て書く

など、自分のライフスタイルに合わせてブログを書くことができます。どういうスタイルが良いのか、ライフスタイルとモチベーションと相談して決めてみると良いですね。もしくは自分だけの新しいスタイルをつくる、とか。

 


僕が違和感を感じてる部分は、
多分、コグレさんが感じてる違和感だと思うのだけど(コグレさんは理解を示されてますが)、
で、それは、弾さんが指摘していることでもあると思うんだけど、
404 Blog Not Found:どんな風に書いたところで、あなたのよう書けるのはあなただけ
別に、受けるためにやったんじゃなくて、
やってたら受けちゃった、ということなので、
後付けで理論とか言われるとちょっとそれ面白いの?とか思う、っていう。