昨日、出勤してみんなが口々に『今日は暑い!』って言ってて。
僕も、歩いて出勤だし、同じこと思ってたんだけど、ふと気温見ると、33℃しかない。
33℃って言ったら、もちろん暑いけど、でも普通ですよ。
特別暑いわけじゃない。

えーそうかなぁ。
じゃあ、これなんなんだ?ってことになって、
僕がそのとき立てた仮説は、

  1. 夏の初め少し涼しかったから、感覚的に慣れて無くて暑く感じる
  2. いつも風が涼しいのに、今日はなんか風が湿ってる

だったんだけど、つまりどうなのよ?と。

まず、今年の夏の気温ってどうだったのか?を去年と比べてみると。
データは例によって、気象庁。

気象庁 | 気象統計情報

2007年2006年
6月中旬23.023.7-0.7
6月下旬24.924.5+0.4
7月上旬24.625.7-1.1
7月中旬24.626.1-1.5
7月下旬26.627.0-0.4
8月上旬29.129.9-0.8
8月中旬30.329.8+0.5
8月下旬--28.1

6月中旬からの数字を並べてみましたが…
非常に分かりやすい数字が出てますな。

6月下旬に去年を上回ったのを除くと、7月、それから8月上旬と、
去年よりも平均気温で1℃くらい涼しかったんですね。
それが(まだ暫定の数字ながら)、ここに来て、
去年を上回ってきてる、少なくとも去年並になってる、と。

僕の仮説が正しいかどうかはともかく(体感ベースだから証明のしようがないし)、
仮説の前提の部分は正しそうです。
僕の部屋は特に風の通りが良いせいもあって、
ここまで殆どエアコン付けずに過ごしてきましたしねぇ。


んで次に、風なんですけど。

てか、これはもう単純に、
『湿度が高かった』≒『不快指数が高かった』ってことです、はい。

昨日、8/14を中心に、最近出勤時間の不快指数を、
僕が蓄積しているデータからピックアップしてみると。

京都の気象情報遷移

2007-08-15 09:0066%西南西1m/s80.84
2007-08-14 09:0080%南東3m/s84.54
2007-08-13 09:0070%東北東3m/s81.44
2007-08-12 09:0056%東南東3m/s80.64
2007-08-11 09:0060%南1m/s79.84
2007-08-10 09:0066%西2m/s79.34

見事に、昨日の数字が突出してるのが分かります。

2006-08-15 09:0064%南1m/s80.54
2006-08-14 09:0068%東2m/s79.64
2006-08-13 09:0068%西北西1m/s78.14
2006-08-12 09:0060%南東1m/s79.84
2006-08-11 09:0074%南1m/s82.04
2006-08-10 09:0054%北北西1m/s77.64

念のため、去年の数字と比べてみると…
天気や風向きの違いは確かにあるので、単純にどうこうは言えませんが、
ただ、昨日の数字が結構でかい数字だった、ってのはわかるかも。

不快指数が5違うだけで、
体感の暑さ、というか不快さって結構違うもんなんですね。

ちなみに去年の夏は、お盆過ぎから天気が1週間ほど崩れて、
その後はまた少し暑さが戻る…みたいな感じでした。

今年はどうなんのかなぁ…

まさか、『夏が本格化するのが遅かった』とかいうオチじゃないよな…?
9月で35℃とかだったらやってられんよ…



(ホントは、メルテッドマン鳥坂を貼りたかったけどみつかんなかったのでこれで。©ゆうきまさみ)