てか、ここ1週間で3エントリ目ですけど(苦笑)

で、ブログを色々見てたら、否定派と肯定派に結構くっきり分かれて、
局所的に苛烈な論争にもなってるらしい。

こことか参考。

かさぶた。 どこが面白いの? 『らき☆すた』論争(?)まとめ

この話題に触れる以上、僕個人の感想をきっちり書いておくと、
なんだろうなー僕は、面白い、と思いました。はい。

ただ、僕はこの面白いって言う感情を、文字で表現できない…
…ぴったりした表現が全く思いつけない(苦笑)

仕方がないので、
なんとなく、だらだら書きながらまとめることにするけど、

立場上で言うと、多分、肯定派って言うことになるんだと思うんだけど、
アニメが好きで、よく見てはる人たちの中の、
否定派、肯定派それぞれの文章を読んでみても、
例えば否定派?の意見にかなりうなずくところもあるし、

『らき☆すた』って30分のCMだよね。 と友人に言ったら、「ちげーよ」と真顔で言われた。 アニメってもともとオモチャを売るための30分のCMなんだから、原点回帰だ! と思ったのだけど。違うんだ。そうか。角川の商品を買いましょうっていうCMじゃないんだ。