前回のエントリで、『ペットボトルの洗い方』についてまとめてみました。

で、ペットボトルを比較的綺麗に保てるようになったんですが、
しかし、結局はいつかは捨てるほうがいいんですよね。。
やっぱり、根本的に『洗えてない』っていう感覚は拭いきれないですし。
通常、1週間使ってたペットボトルを、3週間使えるようになる、とかそんな感じかも。
(数字は適当)


…というわけで、舌の根も乾かぬうちに、で、
これは、水筒を買った方が良いのかもしれないなぁ…
と思い立ちました。

水筒、ったって、そんなもの、遠足に行かなくなってからこっち、
15年くらい使ってません…ましてや、自分で買うなんてしたこと無いわけで、
何を買ったらいいのか皆目見当が付きません。

とりあえずamazonで検索してみて、
デザインが良さそうで、値段が手頃なヤツにしようか(都合が良い考え)とか思って見てみて、
これにしようかなぁ、とかなり傾いたんですが、

B000I0ONDWTHERMOS 真空断熱ケータイマグ ステンレスブラック JMK-350 SBK
THERMOS

by G-Tools

いかんせん、容量が350mlでは足りない。


いつも飲んでる量は、日によっても変わりますが大体、
500mlで足りず、1000mlで少し多い位の量。
800mlってところか。

予算としては、3000円以内で買えれば、
ペットボトル使い続けた方が良いんじゃね?的気分にもならずに済んで、いいかと。


あ、あと重要なのは、
出発点が、『ペットボトルは中を洗えない』から来てるわけだから、
口が広く、汚れにくく、中がきちんと洗えるヤツでないと。


以上を考え、
THERMOS社と、象印社とで迷った結果、以下の水筒を注文してみました。

B000EZMNT2THERMOS 真空断熱スポーツボトル オーシャンブルー FBX-800F OBL
THERMOS

by G-Tools

商品ページの画像はハンディポーチが付いた状態なので、
若干、野暮ったい感じがしますが、ハンディポーチを外せば、
なかなか悪くありません。

考えてみればまだ8月にもなってないわけだし、
保冷専用でも十分元取れるかなーと。


届いたらまた改めて何かレポートしようと思います。