このエントリは、以下の場所で書き直されています。 そちらも参考にしてください。

【メモ】 FLVの結合は、FLVMergeで。(+『送る』) : NOBODY:PLACE

以前のエントリで、YouTubeからダウンロードしてきたファイル、
つまりFLV(FlashVideo)を結合して見る方法を書いたんですが。

NOBODY:PLACE - MUTTER: 【メモ】 FLVの結合(と、プレイリスト)


この方法だけでは、結合できない場合があることが分かりました。

具体的に言うと、

  1. プレイリスト
    • → パスに日本語が入ってると文字化け&再生できない
  2. mkv形式に変換して再生
    • → ファイル情報の不備?により結合作業途中で突如終了してしまうことがある

という感じ。

まぁ基本的には見れるんですけど、
ちょうど全6ファイルの続きものを見てて、
それも展開ではなく時間で区切ってある感じのものだったので、
出来れば全て結合したかったのだけど…
何度トライしても、FLV2MKVでは結合できませんでした。

暫くそれで我慢してたんですけど…
そう言えばってんで、FLV2MKVの公式サイトに戻ってみたところ、
FLVそのものをFLVとして結合するソフト、
「FLV Merge」がありました。
そうだった、そうだった、
コマンドプロンプトからの使い方がよくわかんなかったんで、
使ってみていなかったんだ。
(さぼりすぎ)


でも、このページを参考にしてみてみると、
別にわざわざコマンドプロンプトを立ち上げなくっても、
結合したいファイルを全て選択した上で、
先頭のファイルを掴んで、
FLVMerge.exeにドラッグ&ドロップすればいい、と。
(このとき、先頭以外のファイルを掴んでしまうと、順番が狂ってしまうので注意)


なるほどねー

試してみたところ、MKVでは結合できなかったファイルが、
無事に結合/再生できました。
結合時間も早くて、MKVを作る時間の、3分の1くらい。
おーこれは便利だ。

ソフトとして取っつきにくいかもしれませんが、
結合でお悩みの方は一度おためしアレ。

FLV Merge配布サイト:
asmの研究・開発室 / 現状FLV2MKV置き場

FLV Merge使用解説:
FLV Mergeを使ってFLVファイルを結合しよう