そんなことをしてくれるサービスがリリースされていました。

favicon を dot's っぽく似非3D表示するサービス、favicon2dots を作ってみました。サイト上から 変換したい favicon やそのサイトの URL を打ち込むと、それっぽく変換してくれます。

またはてなidを id:secondlife のようにそのまんまフォームに打ち込むと、はてなユーザアイコンを変換してくれます。

 

すげー。

やってみました。

まず、うちのサイトの場合はこれ。

F03511078b7b78c5214c10c1dd9f0968de0

このアイコンは、PIXTURE STUDIOのHIDEさんがデザインされたもの。
(Hide's Bento icons Vol.1の中の、"PetitTomato")
それがこうなるとなんだか、可愛いやら、美味しそうやら。
元がしっかりしてると、出来上がるモノもしっかりしそうです。


そのPIXTURE STUDIOのアイコンも、

99d3e58c0a69ff55c3c3a95039ea38250fa

こんな感じで、なにやら、3Dっぽく見えます。


逆に、某レコードショップのアイコンの場合、こんな感じ。

Ece0d41098646a0af5ca0ac90aa435d1ffb

ちょっと無理がありますね…
アイコンと言うよりも、画像だし。
ショップだけに、文字が再現できないとダメなんでしょうが、
Dot'sにそこまで求めるのはこくです。

つーか、確かにアイコンをよく見ると、こんなもんだわ、という感じ。


さらに、某有名サイトの場合は、こんな感じ。

8deb88123ff2bc8b38c10eb15605cf71cd0
横にそっと置かれたCがなかなか奥ゆかしい。

でももしこれがDot'sになったら、
異常に簡単そうです。


さらには、

また、適当な gif/png 画像を指定しても dot's ぽく変換してくれます。

ということなので、試してみましたが、
faviconが優先されてしまうみたいで、上手く表示できませんでした。

faviconが設定されていないディレクトリに置けば、上手く表示されるんでしょうね。
こんな感じで。

6a20be5410713ab4e6524818d9630353c32

(サイボーグ009の、001ですね…)

普段、アイコンとして見る場合には、
何となくのニュアンス、イメージ的な色合いが強いのに、
そのドットをでかくして、体裁を整えてやると、
俄然、そのものの形が浮かんでくるのはなかなか、面白いなぁと。


そして、Plaggerでこれを、職人の元へ送り届けて、
少し経つと完成品が送られてくる…

…という仕組みはまだありません。
(お約束)