ずっと前に、友達に借りて少しやって以来、
気にはなってたけどやってなかった、『太閤立志伝IV』。
前作の、『太閤立志伝III』も好きだったし、『IV』も面白かったので、
いずれ買おうと思ってたのだけど…すっかり忘れていた。
(KOEIのPS2版はどうしてもロードが気になるので、買う気がしなかったのだ)

で、先日、ふとKOEIのサイトを訪れてみたら、
過去のソフトが格安で販売されていた。
しかも、一部のソフトに関してはダウンロード販売。

おおーやるなぁ、KOEI。


そういうわけで、『太閤立志伝IV』を購入してみた。

基本的な流れは以下の通り。

  1. GAMECITY市民登録(無料)
  2. ソフトダウンロード(無料)
  3. ソフトインストール(起動チェック)
  4. 製品キー購入(ここで支払い)
  5. 製品キーダウンロード/インストール
 

驚くほど簡単。


GAMECITY市民登録は、いわば、普通のユーザー登録。
それは既に済ませてあったので飛ばして、
ゲームをダウンロード。

『太閤立志伝IV』の場合、ゲームデータ自体は229MBもあるのだが、
(通常パッケージされてるんだから当然、むしろ小さいくらいか)
ダウンロードは比較的スムース。
起動も問題なし。


続いて、製品キーの購入。

『太閤立志伝IV ダウンロード版』使用許諾契約書に同意し、
注文手続きへ。

GAMECITY市民登録の登録情報の確認の後、
そのまま流れに沿って、注文。

支払いは、
クレジットカード、WebMoney、コンビニ支払い、Koei-Cashから選択可能。

Koei-Cashってのは、プリペイド式のポイントらしい。

GAMECITY [オンラインショッピング] : Koei-Cash

使う機会が多いならそれでもいいけど、
まぁ無難にクレジット決済を選択。
入力して、OK。


最後に、製品キーのダウンロードと、インストール。

ダウンロードの前に、
製品キーの復号のためのソフトウェアのインストールが必要らしいのだけど、
ここで問題発生。
Sleipnir経由ではインストールが上手く行かないっぽい。
仕方がないので、IEを起動して、インストール。
若干時間はかかるものの無事終了。
そのままの流れで、製品キーダウンロードへ。

で、自動的にインストール。OK。


で、起動すると、キーの導入が行われて、プレイ可能に。
無事に起動できました。


いやー意外とあっさりしてましたね。
手が混んでる割には。


しかし…

起動が遅いっていう問題があるらしいので、
念のため、ユーザーズページからアップデータを落としてきて、インストールしてみたが。
(ダウンロード版なんだから、パッチ当てておいて欲しいよ)

太閤立志伝IV ユーザーズページ

んが、セットアップされていない、と出て、インストールできず。

…。


それから、ダウンロード版のユーザにはシリアルナンバーが提供されないので、
ユーザーズページのコンテンツは利用できないらしい…
そりゃないぜ。
何とかしろよ…
(見逃してた俺が悪いけど)

GAMECITY [オンラインショッピング] : ソフトウェアダウンロードについてのご注意


んでもってこの製品キー。

OS再インストールしたら使えなくなるらしい。
お問い合わせ窓口まで連絡せよ、とのこと。
面倒…

GAMECITY [オンラインショッピング] : 製品キー ご購入手続きの詳細案内 - 「製品キー」をダウンロード/インストールする


簡単でいいけど、
なんかダウンロード販売はえらくぞんざいに扱われてるなぁ…
しかも、今気づいたけど、
パッケージ版買った方が安かった…

なんかがっかり。


最後の最後にきて、がっかりの、
KOEIダウンロード販売レポートでした。


ご利用は計画的に。

とほほ。

追記(2007/01/25 11:42)

シリアルナンバー他について質問した回答がKOEIから返ってきた。
ダウンロード版にはコーエーのシリアルは発行されません。 また、アップデートの必要もございません。
うは、シンプルww

必要もございません、てかできないんですけどね。
必要なんだけど、させる仕組みがないって言うか。


なんだろうなぁ…

感じとしては、携帯アプリのゲームに似てるな。
ダウンロードしたところで、サポートは切られちゃって、
その先は、ね、自分でやってくださいね、みたいな。

これじゃあ、『ダウンロード販売』をアピールするには弱いだろうなぁ。

“便利だけど、内容は制限されます、価格も高い”

ってんじゃ、別にもう便利ですらないもんなぁ。
特に真面目にやる気はない、ってことなんだろうかねー
クレイマーじゃないんで、
そこまでくどくど問い合わせることはしないけどさー