ひょんなことから昨日は麻雀大会に巻き込まれましてね。
およそ、1年半ぶりくらいに麻雀したんですけど。


やっぱりあれですね。

僕は、絶対に麻雀は強くならないですね。
もうね、自分の手牌を見るだけでイッパイイッパイです。

よく本を読むと、
『相手の捨て牌から相手の手を読むのが中級』
『1人の捨て牌から他の人の捨て牌を読むのが上級』
とか何とか書いてあるんですけど、一向にわからないんですねー…
一応、本を何冊か買って、色々試行錯誤してた時期もあったんですけどね、
向かないんだろうなぁ。

止めちゃいました。考えるのを。
麻雀を止めなかったことを考えると、
麻雀自体は好きなんだけど、
(周りも大したこと無かったから、勝ったり負けたりだったし)
こう、『よく見て』『考える』って言う作業をしながら、
麻雀するのが面倒くさいというか、何というか。

とりあえず、運に任せて、
ふらふらしてたらいいじゃない、というね。
34種類も牌あるんだからあたらねぇだろ、みたいな。

いやぁ、無謀な。
自分でも思うんだけど、出来ないから仕方がない。
根拠無く強気に行くか、
勝負を下りるか、どっちか。

こえー。


とはいいつつも、
昨日は、前半、ある程度運が向いていて、
後半、運が離れたときにじっと耐えたおかげで、
トータルでプラス。

能力的に完全に弱者ではあるんだけど、
(といっても、他のメンツも似たり寄ったりだろうけど)
それを見せちゃうと、気持ちで負けるから、
気持ちで負けると、なぜだか、勝負も負けるから、
とりあえず、強気に装う、おいら。

麻雀に向いてる素質は、ポーカーフェイスだけだな(苦笑)


とにもかくにも、僕は麻雀で強くはなれないっすわ。
僕には、ちょっと複雑すぎる。
まーダメージ覚悟で突っ込んで、
身を切りつつ勉強すれば、出来るようになるんだろうけど、
そこまでは情熱ないからなぁ。


いつまでも、ど素人な付き合い麻雀、てことで。