志村けんのブログ、ken's blogにて、
こんなお知らせが載ってました。

コメントの投稿は、一度管理者のほうで確認後アップする形になりますので、実際のアップ時間と投稿時間は異なることがあります。
 

今までどうだったのか、と言うことはよく分からないのですが、
今現在は、管理者がチェックの後、掲載、
つまり、承認制のコメントになっている、と言うことですね。

んで、次のけんさんのエントリにこんな文章が。

管理者を通じても全部読んでますよ
 

あー。
なんかちょっと来た。

芸能人、それも超有名芸能人のブログなので、
コメント欄あけといたら、、良いものも悪いモノもスパムも、
もの凄い量のコメントが付くでしょうし、
悪意のある投稿者が一人いるだけで、あっという間に荒れるでしょうし…
ある程度、管理するのは仕方がない。


それでも、コメント欄を残した、ってのは、
なんか思いが見える気がして良いよね、と。

もし仮に、全部は読んでなかったとしても、
それでも、こういう場があってやりとりできることを、
本人が負担に感じすぎてないことが、嬉しいなぁ、と。


そういう対応をきちんと取れなかったばっかりに、
荒れるブログは凄く沢山あるし(西正とか)、
例えば真鍋かをりのブログには、コメント欄はないし(トラックバックだけ)、

管理コストと、リスク考えたら、
コメント欄はマイナスもでかいはずなんだけど、
残しておいてくれてるっていうね。
(その分、トラックバックはないけどね)


例え不慣れから来る対応だったとしても、だ。

なぜだか、この対応には、賛成なんだなぁ。


良い関係を築けてるなぁ、って気がする。