mixiでどうしたこうしたを、mixi外で書くのは、
mixi内、blog内双方に対してあんまり適切なことではないけれども、
まぁ、この話題はあんまりmixiそのものとは関係ないので書くけど、
(前置き長い)


最近、mixiで書く『日記』がグダグダなんである。


だいたい、その日の挨拶から始まって(ツカミ含む)、
ふとしたエントリにならないような思いつき(3行くらいで本題が終わる)に繋がり、
なんか真面目な話になりそうになったところで引き返してきて、
でも、引き返しきれなくて収拾が付かなくなって、
結論も落ちもどちらもないままで、最後にバトンやって、誤魔化す…みたいな。


まぁ、別に、『書く以上、ちゃんとしたものを書かなくちゃ!』と言いたいわけではなくて。


mixiどうこうというか、なんというか、
こう…なんかとてつもないドラフトチックなくだらないエントリを、
書く日(または書く場所)もあって良いんじゃないだろうか、
なんて思うのね。


色んなことを考えれば考えるほど、
きちんとしたエントリしかできないような、そんな思いに囚われがち。

なんかの導入メモ上げるなら、スクリーンショット交えてきちっと作り込む、とか、
どっかのブログに言及するなら、
引用から解釈から、抜けがないようにきちんとチェックして、
結論も矛盾がないか確認するとか、
政治的(ないしは、哲学的その他)にセンシティブな問題を扱うときには、
きちんといろいろな見解を下調べした上で、解釈して書くとか、

めんどくせーーーー!


そういうのが、誠意があるエントリで、
分かりやすく、
より多くの人にとって利益になるんだろう、

っつーのは分かってるんだけど、
別に僕だって、始終眉寄せて、人生について考えてる訳じゃないわけだし、
むしろ、もっとくっだらねぇようなこと、
むしろそればっかり考えてるわけなので、
こうやってきちんと文章にするのは、わざわざそうしてるわけなので。


例によって結論の見えないグダグダな展開になりつつあるけど、
要は、読む人が想定できていると、
グダグダでも許せるし、
そう言う意味で言うと、このブログは若干そういうとこからずれてるなぁ、
(但し話題が一定でないので、あんまり熱狂的な人はいないと思うけど)
そんな感じ。


ブロガーも簡単じゃないよなぁ。

まぁ僕は適当にやってるから別に良いんだけど。