生まれてから今までの年数はもちろんわかってはいるんだけどさ。
実際に、体は何歳くらいなのか(特に運動能力!)とずっと疑問に思ってたんだけど、
健康診断はともかく、社会人にはスポーツテストも体力測定もないわけで、
ずっともやもやしてたんですね。

っと、そしたら、デイリーポータルZ(DPZ)で、こんな記事が。

今年の6月6日で30歳になった。それと共に体も頭も衰えを感じる。体も頭も、20代の頃と比べてキレが悪くなった気がするのだ。

 果たして僕の体や頭はどれほど年老いてしまったのか。考えるのも恐ろしいが、まずは知る事から始めようと思った。

How old am I?

まずは知れ、アンチエイジングはそれからだ。


やってみた。

といっても、そのために池袋に行くわけにもいかんので(ヘタレですまんね)、
まぁあれです、早い話が、自分で体力測定してみたってことで。

種目は、文中に上げられている、下記のサイトに沿うことに。

セルフメディケーション情報・あなたの体力年齢は?


こんな感じ。


息こらえは自信あるけど、閉眼片足立ちとかはビミョー…
腕立て伏せも今さら出来るんだろうか。


一気に結果発表!


ジャンプ・ステップ … 60回(20歳代 25-29回/30歳代 20-24回)

閉眼 片足立ち … 40秒(20歳代 70-89秒/30歳代 50-69秒)

立ち幅跳び … 200cm(20歳代 230-249cm/30歳代 215-229cm)

腕立て伏せ … 21回(20歳代 21-28回/30歳代 16-20回)

立位体前屈 … 10cm(20歳代 12-15cm/30歳代 9-11cm)

息こらえ … 50秒(20歳代 24-28秒/30歳代 29-32秒)

まとめると…

ジャンプステップは、強健者!

閉眼片足立ちは、40歳代!

立ち幅跳びは40歳代!

腕立て伏せは20歳代!

立位体前屈は30歳代!

息こらえは強健者!


という結果に…微妙…運動不足ですね…
立ち幅跳びは、きちんと準備してやればクリアできそうな気がするけど、
(休憩時間中に職場の廊下でやった)

閉眼片足立ちは重症だ。これ、どうやったら鍛えられるんだろうなぁ。
練習したら、平衡感覚って鍛えられるのか。
ジャンプステップあたりに、
日頃の習慣が見えてるような気もする…
あと、立位体前屈。
これだけは、もう5センチくらい行けるようになりたいっす。

で、総合的に見ると、

な、なんとか30歳代…くらいか。
そもそも、『20歳代』っていう括りだと、20歳の奴と争うわけで、
凄い不当な気もしないでもないけれども(苦笑)


鍛えましょう。はい。
こういう目標があると、案外やりやすいかもしれんね。