技術系ライターの小川夏樹さんのblogの最新エントリで、こんなことが書かれていて。

すでに発表されているように、1年ほど続いたこのブログですが、とうとう休止の憂き目に・・・。筆者の稚拙さ故かエントリーが炎上する。懲りずに書き殴ってまた炎上すること数回。ブログの怖さを、しっかりと教えてもらったのが本ブログであります。

あー僕は『炎上』を感じたことはなかったんだけど、
色んな人がいはるし、まぁ、お疲れ様でした…

…とか思ったらそうじゃなかった。
この、『+D Blog』そのものが終了してしまうらしい。

+D Blogは、この度9月30日をもって終了させていただくこととなりました。これまでのご愛顧、ご愛読ありがとうございました。なお、9月25日には新たなエントリやコメント・トラックバックができなくなります。また、10月1日以降は、ページ自体を閉鎖させていただくことになります。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

9月19日 +D Blog事務局 中川純一

最新更新日時(2006/09/19 15:12)


…?なんでよ?

思ったより、PVが稼げなかったから?
炎上するブログが多かったから?
負荷があがりすぎたから?

何か良くわかんないけど…
僕個人は結構、複数のブログを楽しんで読んでたのになぁ…


で、そんな思いで、さて僕はどれを読んでたのかな、と、
TOPページを眺めてたら、こんなエントリが。

+D Blogの休止が告知されましたな。

先々週、ひさしぶりに+D Blogへの執筆を再開した西氏は再開翌日に「クビ」になったと書き、その理由について「勝手に休んだり復活されたりしたら編集部も困るのだろう」「原稿代をせびられても困ると思われたのかもしれない」「『言論の自由』なんてキレイ言は通じやしないということは分かった」など、推測を並べている。


え。

まず、西氏があんだけ書いて罵倒しておいて、
翻って戻ってきたのがよく分からん。
朝令暮改もいい加減にせえよ、『止めます』は撤回できても、
罵倒は撤回できねえぞ、と思って飛んでみたら、

何で再び書き始めたのか?それは分かりませんね。悪口に麻痺しただけかもしれぬ。こちらが卑怯だからかもしれん。もう読みたくもない人は読まなければいいから勝手にしてくれろだな。

あー。
なんかもう最初っから斜に構えてるなぁ。
まぁこれはこれで面白いけれども、
もし僕がITMediaの責任者だったら、こういうライターは、
このコーナーの趣旨にはそぐわないな、と判断するだろうね。多分。

雰囲気としては、イーレッツの奥川さんとか、
ソリッドアライアンスの社長&専務とか、
ああいう、のほほんとしていて、ニヒルでもある感じが、
一番望んでいたものだと思うし。


で、次のエントリでは、さらに進んでこんなことが。

活の仕方も書き方も態度も悪かったせいか、僅か一日でクビになりました。勝手に休んだり復活されたら編集部も困るのだろう。原稿料をせびられても困ると思われたのかもしれない。ホドホドに読んで頂けば良かったのだけど、そうそう思う通りにいかないようだ。

なにそれ。

( ゚д゚)ポカーン

確かに、上に書いたとおり、『僕が編集責任者なら辞めていただく』けれども、
あと20日あまりで閉鎖するのに、今このタイミングで、そんなこという必要…ないよねぇ。
瓜生聖さんも言われてるとおり。

どこまで被害妄想なんだという…

あ、まぁ勿論事実はわかんないんだけどね。
本当に、西さん本人が、編集部の責任者本人に、
『書かないでください』と言われたのかもしれんけど。
編集部が、きちんと説明するべきだよなーどっちかっていうと。

お前のところに記事は書かないし、
ネットなんてクソみたいな奴ばっかりだ!と暴言を吐いた人間が、
気まぐれで戻ってきて、
しかもその上で、言論統制だ!なんて言ってるのを、
そのままにしておいていいんかなーって言う。

もう金輪際おつきあいしないので、
こちらから何も言わないことで、お引き取りくださいね、
みたいなとこなのかなー
なんか凄い、ビジネスライク。


西氏はこれにも懲りず、個人でブログを持たれたそうで、
そのこと自体は、一歩前進といえるだろうけど、
ま、どうも態度が、氏の知識の豊富さに反して、
非常に不快なので、もう二度とお目に掛かることもないだろうなぁ。

残念な人だなぁ。

それにしても、コーナーそのもの終了か。
厳選して新しく始めるとかだったらいいのになぁ。

コデラ氏のblogは結構、楽しみにしてたのに。
ゲイムマンも、山谷剛史さんの中国情報も。


うーん、残念。