恒例のアクセス解析調査、第26弾。
調査期間は、[2006/8/1-8/31]。

過去の調査一覧はこちら。
NOBODY:PLACE - MUTTER / Tag Search: BotReport

■ BOT/CLAWRER/SERVICE

UA: BDFetch
このページによると、『Brandimensions Brand Protection robot』とのこと。何をしているかは不明だが、ブランドに関する情報の収集…ってことでいいんじゃないか。適当。

UA: Mozilla/4.0 (compatible; MyFamilyBot/1.0; http://www.myfamilyinc.com) おそらく…家族で利用することを前提にしたSNSのようなサービスの、クローラー。クローラーが何をしているかはよくわからないけれども。運営会社によるサービスの説明はこんな感じ。『By offering a variety of easy-to-maintain family websites, MyFamily.com gives families all over the world a unique venue for keeping in touch and strengthening relationships.』
UA: Bitacle bot/1.1 アメリカ?のblogサーチエンジン兼ポータルサイト、『Bitacle Blog Search Archive』のクローラー。参考にしたのはこちらの情報
UA: RYUKOGO-LINKER-BOT(http://razers.co.uk/) UKドメインですが、日本のサイト。このBOTは、このサイトのコンテンツの一つ、『最近の流行語を流行語でリンクするサイト』のモノのようです。その割に、リストに上がってる流行語がよくわからないものばっかりなのが謎です。もうちょっとその辺のアルゴリズムを作り込んだ方がよさげ。
UA: Mozilla/5.0 (compatible; AMZNKAssocBot/4.0) ここの情報によると、Amazonのアフリエイトサービス、Amazonおまかせリンクのクローラーらしい。…って、登録した覚えないけど、登録してないサイトも巡回するのかしら。ビミョー。
UA: livedoor ScreenShot/0.10 おそらく、UAそのまま、livedoorの、スクリーンショット撮影用プログラム。これと言って確信はないけど、Livedoorのソーシャルブックマーク(livedoor クリップ)に、そんな機能があるので、この辺のサービス向けかなぁ、と思う。
UA: Evaal/0.7.2 (Evaal search engine; http://evaal.coml; bot@evaal.com) なにがしかの検索エンジンのクローラー…のようなのだけど、8/21現在、サイトはダウン中(リンク先はキャッシュ)。また、UA内のアドレスも、『.com』が、『.coml』になっているなど、なんだか凄くいい加減。
UA: <a href='http://seo.cug.net/'> seo.cug.net link checker/0.3 </a> 『アクセスアップ・検索エンジン上位表示のため』に登録を勧めるサイト。曰く、『あなたのサイトに対する被リンク数が向上し、ロボット型検索エンジンにクロールされやすくなり、SEO的に有利になります。』とのことだけど、このサイトがそれほど影響力あるのか、大いに疑問。特に最近のSEO的に考えると、時代遅れと言わざるを得ないのでは…うちのサイトに関して言えば、大きなお世話です。UAにHTMLタグ入れるのもセンスを疑うし。
UA: www.adressendeutschland.de 訪問してみたけど、工事中。謎。つうか、ドイツ語だから何だけどな(苦笑)一応、クローラーに対する説明もあるっぽい。検索サイトでも出来るのか。それとも、ただのメアド収集か。不明。
UA: msnbot-Products/1.0 (+http://search.msn.com/msnbot.htm) 以前は、『msnbot/?』となっていた、MSNのクローラー。まぁ要は、ディレクトリ検索から、google風の検索サービスに変更になり、クローラーのUAが変わった(もしくは、クローラー自体が増えた…以前のものもまだ来てるので)と言うことで。ちなみに、UA内のURLには今現在、情報なし。クローラーに関する情報は、この辺で。

■ SOFTWARE

UA: InternetLinkAgent/3.1
検索機能なども搭載した、リンクマネージャ。簡単に言うと、お気に入りの管理ソフトかなー。作者さんのページが重すぎて開かないので、リンク先はVectorにしときました。

UA: WordPress/2.0.2 PHPベースのCMS、WordPress、らしい。何をしたときに、このUAでアクセスしてくるのかは不明だが。トラックバック?プラグイン?(例えばスクリーンショット)アクセス先は普通にページなので、トラックバックではなさそう。
UA: Ilium Software NewsBreak 『News, Blogs and Info with you Wherever You Go』が売り文句のソフトウェア。見た感じ、スマートフォン向けなのかなー
UA: Tovira 『Tovira』で検索して目につくのは、Livedoor開発によるブラウザ(本当にこれかはよく分かりませんが)このブラウザは、ジャンルごとにサイトを整理し、またRSSなども利用することによって、効率的にサイトを表示してくれるブラウザ…だそうです。Topic+view+ramble=TOVIRAだそうで。へー。ニュースはニュースモード、動画は動画モード…など、わかりやすく分類してるみたい。初心者には良いかもね。ちなみに、通常のブラウザとしては、『Lunascape』がベースなんだって。ふーん。
Super Feker
UA: Super Feker(小一時間問い詰めたくなるブラウザ) いや、UAが面白いんでつい載せちゃったけど(苦笑)、この正体は不明。『Super Feker』で検索掛けても、これと言って情報はないし。マイナーなブラウザ、もしくは開発中のブラウザのテスト、ってところかなぁ…勝手にUAだけ改変してる可能性もあるけど。

■ UNSPECIFIED

BeijingCrawler
UA: BeijingCrawler
IP: 211.100.27.169
Beijinは、北京のこと。IPからもそれはわかるんだけど…目的は不明。

UA: Yuki-san Moe Browser (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 調べてみたけれどもよくわからなかった。単にUAを変えているだけか、もしくは、『萌え』系テンプレートを使用する、IE互換ブラウザかなぁ…と思うのだけど、なにぶん情報が全くないので不明。
Osiire
UA:Kyoko/5.0 Ayu/20051018 Oshiire/0.4 なんかアレげなにおいがぷんぷんするけど詳細わからず。謎。


以上、2006年8月の、BOT情報でした。


なお、今回から、分類区分を変更しました。

これまでは、検索サイトなどのデータ収集巡回BOTをクローラー、
更新チェックや、スクリーンショットなど多目的なモノをBOT、
それらのうち何らかのサービスを行っているモノをSERVICE、
個人用途のアプリケーションをSOFTWARE、
分類不能をETCとしてきましたが、
実際には色々かぶって分類しにくかったので、
1回の掲載数が減りつつあることも加味して、思い切ってまとめました。

つまり、巡回系は、すべて、BOT/CLAWRER/SERVICE。
アプリケーションはSOFTWARE。
分類不能は、そのままUNSPECIFIED。

例によって、超ざっくりなので、あまり責任は取れませんが、
何か違和感がありましたらコメントいただければと思います。


よろしくどうぞー